筑波山梅林 梅まつり 2016年2月21日


2/21(日)に、筑波山梅林に行ってきました笑

豆電球筑波山梅林の詳細情報 → 筑波山梅まつりホームページ

ご参考まで、
 豆電球一昨年2014年の梅林の報告
  ・2014年筑波山梅まつり その1 ―2/22オープニング
  ・2014年筑波山梅林梅まつり その2 3月9日(日)

 豆電球昨年2015年の梅林の報告
  ・筑波山梅林 梅まつり 2015年3月8日


最近整備が着々と進んでいる、筑波山梅林。

昨年出来た『おもてなし館』に続き、梅園入口(筑波山駐在所付近)にも、立派なトイレが出来ましたし、
梅林の中のトイレ設備も新しくなり、女子トイレには洋式トイレも出来ました。

この日、午前中は薄曇りでしたが、昼頃から晴れて暖かくなってきました晴れ


今年は開花が早くて、
前日2/20(土)の公式発表は、紅梅8割咲き、白梅3割咲きでしたが、
翌日2/21(日)には、紅梅満開、白梅5割咲きという発表に。








園内の梅の木の8割は白梅なので、白梅が咲くといっそう華やかになりますねキラキラ










白梅と筑波山(男体山)










園内3本だけある、緑がく梅
うち2本は、無料のお茶サービスのある建物のそばのトイレ近く。
こちらの2本の緑がく梅は、まだつぼみでした。


写真にはありませんが、この写真の木の向かって右方向に2本、緑がく梅があります。
木の札が掛かっています。









残り1本の一番立派な緑がく梅は菱露台の近くにあります(「緑がく梅」の表示あり)。
花期は過ぎてほどんど散っていましたが、一番上の方の枝にはまだ花がついていました。

満開の時のこの木が大好きですが、今年は満開が終わっていて残念・・・。




昼過ぎからは、東京都心も見えるようになり、東京スカイツリーの姿もばっちり!
富士山は残念ながら雲の向こう。


展望あずまやからみた、都心方面。










写真中心近く、良く見ると、東京スカイツリーが見えます。

友人いわく『シャーペンの芯が立っているように見える』・・・言い得て妙♪











筑波山梅林名物、梅の木々と斑レイ岩(筑波石)の数々の岩。
黒い斑レイ岩に、梅の花の白と紅が映えます。
空が晴れると、青空の青も加わり、さらに晴れやかに。










筑波石(斑レイ岩)の巨石と梅の木。










梅の木々の向こうには、関東平野が見渡せるのが、筑波山梅林の素晴らしさ♪










園内の中を貫く自動車道路の崖には、花崗岩も露頭している場所も。
見返り台近くにて。 
梅林近くだと、地表にごろごろとある大小の岩は基本的に斑レイ岩で、切りとおしのような崖に露頭していうのが花崗岩だそうです。
色も、黒っぽく見える斑レイ岩に対し、花崗岩は白っぽい灰色。







梅林内にも、風化した花崗岩が見られます。
苔も生えています。
手で触るとぼろぼろと崩れ、荒い砂のように。
花崗岩って風化しやすいって本当だと実感。







こちらは、亀の形に見える岩。多分、斑レイ岩?
下半分、スパっと刀で来たような形に割れています。

斑レイ岩は花崗岩のようにボロボロと風化せず、こんな感じに割れて、塊で上の方から転がってくるそうです。







園内には、梅の木の他、今の時期に花が見られるものに、ロウバイマンサクサンシュユもあります。

ロウバイは花がついていますが、最盛期は終わった感じ(写真は撮るのを忘れました)。


マンサクは見ごろ。
展望あずまやの近くの駐車場わきにて。











サンシュユはまだ、かためのつぼみ。
園内の自動車道路わき(見返り台の近く)










白梅と濃い紅梅の取り合わせって良いですよね♪ハート










最近、「筑波山 四季の道」というコースも整備されたようです。
園内を走る自動車道路プラス遊歩道の組み合わせのよう。
ここも近いうちに歩いてみたい♪










【本日のお土産】



今年から、無料サービスのお茶が、さらにバージョンアップグッド
つくば市内のお茶園で採れたお茶の葉を使った、梅緑茶だそうです。
美味しいので、おもわず自宅用に購入しました♪




















同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神―
ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花
筑波山神社 ご神橋の修理工事
茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
茨城こんなもの見つけた♪(39)  鹿島の帯占い
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神― (2018-09-06 23:05)
 ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花 (2018-08-22 21:57)
 筑波山神社 ご神橋の修理工事 (2018-08-19 10:29)
 茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック (2018-08-09 20:47)
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
 茨城こんなもの見つけた♪(39) 鹿島の帯占い (2018-07-22 17:19)
Posted by かるだ もん at 19:02│Comments(2)地域・お出かけ 
この記事へのコメント
すご~い
長編大作でしたね:D
じっくりと読ませていただきました!

私は20日に行ったのですが、あいにくのお天気…。
期間中にまた行けると良いのですが。
お茶、美味しいですよね♡
Posted by つくばちゃんねる at 2016年03月11日 09:41
つくばちゃんねるさま
じっくり読んで頂いたとのこと、嬉しいです。ありがとうございます。
今年は開花が早くて、梅まつり開幕の時は既に見ごろに近くなっていましたね。
その後、寒い日も続いたので、まだ白梅は綺麗だろうなぁ♪と思います(*^^*)
お茶も美味しいですし、他の地元グルメもどんどん充実してきていて、楽しみですね!
Posted by かるだもん at 2016年03月11日 20:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE