ちたけと茄子の炒め物・焼き湯葉・稚魚アユの唐揚 【栃木の美味しいもの】


この夏、近県をドライブして、道の駅などいろいろ寄りました。

ご当地の食材、名物、郷土料理などが手軽に手に入ったり、味わえたりで、楽しいですよね♪ 道の駅。

ということで、先日ドライブした栃木県の道の駅等で購入したもので、特に気に入ったものなどを書きます(^^)

以下の3種類は、すべて購入した夜、帰宅後、夕食として食べたものです♪


**********
(1)ちたけ 


道の駅『湯西川』で購入。
大きく育ちすぎたものと、そうでないものの2タイプがあって、前者は後者の半額。

売っている方に『味は違いますか?』と訊いたら『味は違わないです』とのこと。
なら迷わず半額の方で(^^)v
※超~食通だったら『カサが開きすぎているものは…』な~んて言うでしょうが、私はコスパを選びますちょき。しかも地元の方が『違わない』とおっしゃってますし。

『茄子と一緒に油炒めにすると美味しいよ』とのアドバイス貰ったので、帰宅後すぐに、ナスと一緒に油炒めしました。

~ちたけと茄子の油炒め~

【材料】 量は適宜
ちたけ
茄子
サラダオイル
酒、みりん、醤油


【作り方】

1.ちたけは汚れている部分を軽くペーパータオルで拭き取る(ほとんど汚れはありませんでしたが)。

2.ちたけと茄子は、食べやすい大きさにカット

3.サラダオイルをひいたフライパンに、ちたけと茄子を入れて、蓋をして、中火程度で炒める。

4.ちたけと茄子がしんなりしてきたら、味を見ながら 酒、みりん、醤油を加えてひと煮立ちしたら出来上がり。



ちたけは、かすかに苦みがありますが、よく炒めた茄子の甘みが加わると、良いコンビハート

加えて、ちたけのサクサクした歯ごたえと、茄子のねっとりした舌触りのコントラストも食べていて楽しい。

それぞれの旨みが味わえる、美味しい一品です。


あとで調べたら、ちたけが入った『ちたけそば』は、栃木の郷土料理のようですね。
ネットでは『まつたけより高い』みたいな記事も見ましたが、値段が2倍のものでも、そこまで高くなかったです。

**********
(2) 焼き湯葉


こちらは湯西川の『水の郷』にて。
最初試しに1本、アツアツを買って食べたら、美味しくてびっくりキラキラ
もう2本買って帰って、その日の夕食の一品に。

一度揚げた湯葉を、串に刺して焼いている感じです。

串焼きというのがワイルドで良いですよね(*^^*)

日光あたりだと、湯葉は少しのものでも結構いいお値段ですが、こちらはとっても良心的お値段で、しかも食べ応えありましたハート

**********
(3)鮎の稚魚の唐揚げ


道の駅『しもつけ』で購入。
(超~ビッグな鮎の塩焼きにも心揺れましたが、ここは珍しい稚鮎の唐揚げをチョイス)

苦み走ってて大人の味ハート
そして、ビールにも日本酒に合う(*^^*)





**********

思いがけず、自宅で、栃木の郷土料理を夕食になりました♪ちょき













同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
筑波実験植物園 きのこ展2018
結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神―
ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花
筑波山神社 ご神橋の修理工事
茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 筑波実験植物園 きのこ展2018 (2018-10-03 20:28)
 結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神― (2018-09-06 23:05)
 ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花 (2018-08-22 21:57)
 筑波山神社 ご神橋の修理工事 (2018-08-19 10:29)
 茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック (2018-08-09 20:47)
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE