雨引観音 紫陽花と巨木とクジャク 2017


紫陽花を見に、雨引観音に行ってきましたちょき


青紫色の紫陽花と、朱色の仁王門のコントラストが美しいこのお馴染の構図は、
自分でもやっぱり撮りたくなりますね♪








さて、今から3カ月半前に、雨引観音に河津桜を見に行った時の様子は、
 → 桜の季節の前哨戦!雨引観音の河津桜2017
で、報告しました。


上の楼門を別の角度から撮った写真を、
3か月半前(3月中旬)の様子と、現在(6月下旬)の様子を並べてみると・・・


★3月中旬
まだまだ冬枯れのアジサイの木。
(花が咲いていないと、“紫陽花” と漢字で書く気がしないので、“アジサイ” とカナカナで書きます(^m^))







★6月下旬

なんと、瑞々しい!キラキラ
季節の移ろいは、こんなにも景色が変えさせるのですねびっくり










こちらは、鐘楼と紫陽花。

落ち着いた墨の色の鐘楼と、木々の葉の鮮やかな緑と、青紫の紫陽花の組み合わせも、シックでしっとりと美しいハート









仁王門から本堂に向かう階段の途中には、スダジイの素晴らしい巨木があります。
『宿椎』と彫られた石の標識があります。










見ているだけで、清々しい気持ちになり、さらに、この樹の力強さが伝わってきて、こちらも力もみなぎってくるようですグッド









さて、境内、本堂に向かって右手、東照宮の祠堂の先、階段をちょっと上がったところに、りっぱな五輪塔や供養塔が並ぶエリアがあります。
そこに上がってみると、美しいクジャクが一羽ハート

これが、噂の、雨引観音境内にいるという、クジャクの一羽ですね!
前回、クジャクが見られず残念でしたが、今回は思いがけず、会えました
ハート



まるで、クジャクのためのお立ち台のようになっている、倒れた石造物の台。
そこにゆったりと立つクジャク。









五輪塔とクジャク
なかなか神秘的な組み合わせ。











何を思ったか、向こうを見て尾羽を広げるクジャク。
こっち向いて欲しかった~・・・でもクジャクのお尻が丸見えの、珍しいアングルです(^m^)。








近づいても全く逃げず、アップ写真を撮らせる余裕。
モデルさんなのですね!











紫陽花の季節ですが、柑橘類の実がなる木と、クジャク(羽づくろい中)。


あーんなクジャクや、こーんなクジャクの姿をたっぷり堪能ハート







境内の中は、参拝の人で大賑わい。
この日は大道芸もあったり、とても賑やかでした。



陽射しは暑かったのですが、吹きわたる風はとても爽やかキラキラ

涼風に吹かれて見渡す、初夏の関東平野。










降りてくる時は、上から紫陽花の群生が見渡しながら、駐車場まで紫陽花の爽やかな色を堪能しました笑









【本日のお土産】


延命水仕込みの純米酒を、今回も購入♪
「あじさいまつり限定」デザインでした。
(写真では、ちょっと左に偏って写っていますが、ご愛敬で・・・汗























同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
筑波実験植物園 きのこ展2018
結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神―
ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花
筑波山神社 ご神橋の修理工事
茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 筑波実験植物園 きのこ展2018 (2018-10-03 20:28)
 結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神― (2018-09-06 23:05)
 ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花 (2018-08-22 21:57)
 筑波山神社 ご神橋の修理工事 (2018-08-19 10:29)
 茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック (2018-08-09 20:47)
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
Posted by かるだ もん at 21:29│Comments(4)地域・お出かけ 
この記事へのコメント
僕も、雨引観音のアジサイを観てきました!
このインド孔雀さんにも会いました!ほんとモデルさんかと思うほど、綺麗なポーズをとってくれますね♪
アジサイも綺麗でした♪新品種「雨引の聖」は珍しいアジサイでした♪(*^^*)゙
Posted by ふるたこ at 2017年06月26日 02:13
ふるたこさん
コメント、ありがとうございます。
ふるたこさんも、雨引観音のあじさい、ご覧になったんですね!
境内のクジャク、本当にきれいですよね。大事に、そしてのびのびと飼われているんだなぁと感じます(^^)。
あじさい『雨引の聖』、鉢植えで売られていましたね。確かに可愛くてかわった色合いで、苗でも目を引きました♪ 境内のどこかでも地植えされているのでしょうか(気づきませんでした)。
Posted by かるだもんかるだもん at 2017年06月26日 08:03
クジャク華麗だし可愛らしいですね!
紫陽花とクジャクの色鮮やかさがとても印象的でした。
日本酒のお味はいかがでしたか(〃ω〃)?
Posted by 神田百合子 at 2017年06月26日 17:35
神田さま
コメント、ありがとうございます。
木々の緑も濃くなる初夏でもあり、桜の季節以上に、紫陽花の季節は色鮮やかだなぁと思いました(*^^*) クジャクも優美でうっとりしました♪
日本酒『雨引山』は、地元 西岡酒造さんが作られているものですが、柔らかい味で、私は気に入ってます(^^) v 境内の湧水の延命水を使っているとのことで、ありがたさもひとしおです。
Posted by かるだもんかるだもん at 2017年06月26日 19:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE