【家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば (99) 】 柿餅のクリームチーズ添え



(99) 柿餅のクリームチーズ添えお正月も過ぎて、もう柿の実もなかなか手に入りにくくなりましたが、
もし、まだ手元に柿の実があって、その果肉が柔らかくなってしまっていたら、それは大チャンス!
めっちゃ美味しい、ワインのおつまみが作れちゃいます。

前回に引き続き、またこちらのサイト
郷土食研究会 うまかっぺ!茨城 
の、柿もち
の記事と文献1を参考に、ワインにぴったりなおつまみを作ってみましたハート
 (ちなみに写真で使ったお皿は、『つくばね焼』のお皿です)



【材料】

・柔らかくなった柿の実  今回は大きめの実を2個

(99) 柿餅のクリームチーズ添え
・麦こうせん 
 別名 『はったい粉』、『麦こがし』で、こちらの名前の方がなじみがあるかもしれません。

・クリームチーズ

・無糖ヨーグルト (なくてもOK)  生乳100%のものがお勧め

・シナモンパウダー(お好みで)




【作り方】

(99) 柿餅のクリームチーズ添え
1.皮を取り除いた柿の果肉を、ボールに取り分けます。
  今回は柔らかくなっていない部分もありましたが、それは刻んで入れました。
 
  ※ ご参考:なお、柿の皮は、食べやすい大きさにカットして、オーブンで130度 40分~45分くらい焼くと、とても美味しいチップスになります。(参考:文献2)


2.1に麦こうせんを少しずつ加え、耳たぶの硬さぐらいになるまで練りながら加えます。
   固さはお好みで良いかと思います。 柔らかめでも美味しいです。


  ラップを掛けて、冷蔵庫で半日~1日ほど置いて、味をなじませると更に美味しいです。

(99) 柿餅のクリームチーズ添え
3.2に、クリームチーズを添えて、お好みでシナモンパウダーを少々かけて、出来上がり。
 ちなみに、この写真で使った器は、『つくばね焼』の器ですちょき
   
  お好みで、クリームチーズの上に無糖のヨーグルトを少々かけると、見た目が良くなって酸味が加わり、悪くありません笑

 コーヒーや紅茶にも合いますが、一番合うのが、ワイン!!
 赤ワインでも白ワインでも、とっても合いますハート

 もし、柔らかくなりすぎてしまった柿があったら、是非お試し下さい笑



★ ちなみに。柿を使った料理については、当ブログの以下の記事も良かったら♪

豆電球 【家庭で堪能!おいしい茨城&つくば(40)】 季節のあったかスイーツ♪ 酒粕サバイヨンソースのフルーツグラタン
http://cardamom.tsukuba.ch/e240856.html

豆電球 【家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば(60)】 柿のコンポート 金木犀酒風味
http://cardamom.tsukuba.ch/e281042.html

豆電球 【家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば(72)】万病平癒と防災の願いを込めて、『亥の子餅』
http://cardamom.tsukuba.ch/e298589.html

豆電球 【家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば(95) 】完熟パーシモンとロータスルーツのドルチェ ジンジャー風味
http://cardamom.tsukuba.ch/e336826.html


★ また、柿そのものではありませんが、柿から作られた『柿酢』を使ったレシピも、良かったら♪

豆電球 【家庭で堪能!おいしい茨城&つくば(28)】 旬の新にんじん&新ごぼう の蒸し焼き・オーブン焼き
http://cardamom.tsukuba.ch/e221191.html


豆電球 【家庭で堪能!おいしい茨城&つくば(29)】 結城のすだれ麩と胡瓜の柿酢味噌マヨネーズあえ
http://cardamom.tsukuba.ch/e221192.html


豆電球 【家庭で堪能!おいしい茨城&つくば(43)】 <<常陸国風土記1300年記念! 家庭で作る なんちゃって!?古代食(3)>>
http://cardamom.tsukuba.ch/e241980.html



*******************
【参考文献】

1.『日本の食生活全集⑧ 聞き書 茨城の食事』  農山漁村文化協会 発行

2. 『菜菜スイーツ』 カノウユミコ 著 柴田書店
   ※こちらの本では、柿の皮チップスは「120℃で1時間以上ゐ入れて乾かしそのまま冷ます」となっていますが、私は130℃で40~45分で焼いてからそのままオーブンの中で冷ましています。どちらでも大丈夫かと思います。


*******************
【参考サイト】

郷土食研究会 うまかっぺ!茨城 










同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(100) あんこうのムニエル 塩ふくれみかん風味
(97) 青ミニトマトを味わう レシピ3つ
(96) 常陸大黒と干し芋のグラッセ ヨーグルトと季節の果物添え
(95) 甘藷と塩みかんとヨーグルトのスイーツ
(94) 新米、新れんこん と ふくれみかん(福来みかん)の炊き込みご飯
(93) 県内産で作れる 白きくらげと梨の薬膳デザート 冰糖雪梨銀耳湯
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (100) あんこうのムニエル 塩ふくれみかん風味 (2022-03-01 21:21)
 (97) 青ミニトマトを味わう レシピ3つ (2021-11-17 21:48)
 (96) 常陸大黒と干し芋のグラッセ ヨーグルトと季節の果物添え (2021-06-05 15:14)
 (95) 甘藷と塩みかんとヨーグルトのスイーツ (2021-02-23 19:27)
 (94) 新米、新れんこん と ふくれみかん(福来みかん)の炊き込みご飯 (2020-10-30 21:51)
 (93) 県内産で作れる 白きくらげと梨の薬膳デザート 冰糖雪梨銀耳湯 (2020-09-06 20:26)
Posted by かるだ もん at 19:58│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城

別館: 夢うつつ湯治日記 https://note.com/carfamom/

オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 34人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE