【茨城こんなもの見つけた♪(51) 】 水車杉線香


【茨城こんなもの見つけた♪(51) 】  水車杉線香
石岡市の特産品の『水車杉線香
マスメディアでも時々紹介されるので、ご存じの方も多いことでしょう。
駒村清明堂 製。

材料は、杉の葉と水だけ。粘着剤、香料、着色料なども使っていないとのことキラキラ

杉の葉も、樹齢五十年以上の杉の木の葉だそうですびっくり

それをゆっくり、水車の力で臼でひいて粉にしている…それを想像すると、それだけで
ゆったりと豊かな気分になりますね(*^^*)ハート



【茨城こんなもの見つけた♪(51) 】  水車杉線香
以前から気になっていましたが、試す機会がありまして、早速購入して焚いてみました。
JR石岡駅の観光案内所のお土産コーナーで見つけて購入。

石岡市観光協会のHP(https://www.ishioka-kankou.com/sp/page/page000126.html)等では、
自然な香り』 『癒し
とのこと。
どんな香りだろうとワクワク笑

煙は火を着けた直後には出ますが、その後はほとんど煙は見えません。

そして、いわゆるお線香の強い香りはありません。
お線香の香りというより、焚火の香り四つ葉のクローバー


【茨城こんなもの見つけた♪(51) 】  水車杉線香

確かに焚火の香りは癒されますねハート
キャンプ好きの方はこちらの方が好きかもしれません。

また一般的な線香は香料がきついと感じられる方にも、良いかもしれません。

逆に、いわゆる『お線香の香り』は、人工的につけた香りなんだと、改めて分かります。



【茨城こんなもの見つけた♪(51) 】  水車杉線香
自然な香り
『癒し

国内で唯一の、杉の葉だけで作られたお線香。

自然の中で乾燥した杉の葉。
その葉をしかも、ゆっくりと、ゆったり、水車で挽いて、水で練って作られた線香。

仏様の供養には、こちらの方が自然で、優しくて、いいかもしれません豆電球

お線香とは何か・・・。
あらためて考えさせられました。

お線香とは、強い香り以上に、
仏様と、そして供養する側の双方にとって、『癒やし』なのが一番なのかもしれませんしーっ

さて、私が購入した時、『福来(ふくれ)みかんの香り』と書かれたバージョンも販売されていました。
普通の水車杉線香よりも、やはりちょっとお値段は上がりますが、本物の福来みかんの皮の粉末が
入っているのでしょう。
福来みかんの皮が入っていると、焚いた時にどんな香りになるのかな。
こちらも大変気になっています。





タグ :線香水車

同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
【茨城こんなもの見つけた♪(53) 】 筑波山麓の梅でつくった干し梅
つくば牡丹園2022
2022年4月上旬 筑波山梅林の山桜
茨城3つの養蚕信仰の聖地について(6)~神栖市 蠶霊神社・星福寺《後編》
梅の品種の掲示がスタート! 筑波山梅林2022
茨城3つの養蚕信仰の聖地について(6)~神栖市 蠶霊神社・星福寺《前編》
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 【茨城こんなもの見つけた♪(53) 】 筑波山麓の梅でつくった干し梅 (2022-06-09 20:59)
 つくば牡丹園2022 (2022-05-07 09:51)
 2022年4月上旬 筑波山梅林の山桜 (2022-04-17 09:34)
 茨城3つの養蚕信仰の聖地について(6)~神栖市 蠶霊神社・星福寺《後編》 (2022-03-26 13:50)
 梅の品種の掲示がスタート! 筑波山梅林2022 (2022-03-16 22:56)
 茨城3つの養蚕信仰の聖地について(6)~神栖市 蠶霊神社・星福寺《前編》 (2022-02-19 23:37)
Posted by かるだ もん at 21:22│Comments(0)地域・お出かけ こんなもの見つけた!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城

別館: 夢うつつ湯治日記 https://note.com/carfamom/

オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 34人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE