【家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば(93)】県内産で作れる 白きくらげと梨の薬膳デザート 冰糖雪梨銀耳湯


生の黒きくらげを見かけるようになって久しいですが、最近は、生の白きくらげも農産物直売所見かけるようになりました(^^)

白きくらげ…といえば、この季節が旬のと組み合わせて、美容薬膳デザート『冰糖雪梨銀耳湯

冰糖」は氷砂糖、
雪梨」は梨、
銀耳」は白きくらげ、
」はスープ

のこと。

(93) 県内産で作れる 白きくらげと梨の薬膳デザート 冰糖雪梨銀耳湯

雪梨と銀耳という字がまた、良いですね(*^^*)ハート
お肌と身体に効きそうハート

梨(雪梨)と白きくらげ(銀耳)は、どちらも肺を潤すと薬膳では考えられているそうです。
喘息持ちの私には嬉しい食材です。

そして『潤い』繋がりでお肌に良いそうな。
美肌にも良いなんて素晴らしいキラキラ

で、これがおうちで簡単に出来てしまう(*^^*)
もう、作るしかないですよね♪グッド



【材料】 量は適宜

・生の白きくらげ  県内産(今回は筑西産)

・梨(今回は季節的に豊水を使っています)  県内産(今回は土浦産))

・氷砂糖

・お好みで、レモン果汁かんきつ類の果汁(季節によっては茨城県産が手に入りますね)。


(93) 県内産で作れる 白きくらげと梨の薬膳デザート 冰糖雪梨銀耳湯
写真は生の白きくらげ。 ちょっとピンぼけです汗

中国語「銀耳」、確かに大きな耳のようにも見えますね。









【作り方】

1.生の白きくらげと梨は、食べやすい大きさにカット(スプーンですくえる大きさ程度)。 

2.これらを、氷砂糖を加えた水に入れ、火が通って柔らかくなるまで煮る。

3.温かい状態で、頂きます。

  豆電球食べる前に、お好みでレモンやかんきつ類を絞った果汁を加えても美味しい。


私は保温鍋で地球に優しく、火の心配も最小にして煮ます。
じっくり煮ると、キクラゲは煮溶けてトロトロになります。

(93) 県内産で作れる 白きくらげと梨の薬膳デザート 冰糖雪梨銀耳湯
私は少々プリプリと歯ごたえがある方が好きなので、あまり煮込まないです。
特に生のキクラゲは、柔らかいプリプリ感があるので、これを味わいたい(^^)。

薬膳としての本来の食べ方は、温かくして頂くものですが、
暑い日はひんやり冷やしても美味しいです。

食べる前にかんきつ類の果汁を絞って入れれば、ビタミンCも取れてよりお肌にも風邪にも良さそうですキラキラ

白きくらげは、外国産の乾燥させたものが中華食材店で時々みかけます。
一般にこの乾燥キクラゲを水で戻して作ります。

(93) 県内産で作れる 白きくらげと梨の薬膳デザート 冰糖雪梨銀耳湯
でも、生の白きくらげを使うと、舌触りがより柔らかく滑らかに感じます。

肉厚でプルップルッ!

でも柔らかくで、ツルンと滑らかハート

更に、水に戻す手間もない上に、安心の国内(茨城県)産!

いろいろ嬉しい薬膳デザートです。








同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(97) 青ミニトマトを味わう レシピ3つ
(96) 常陸大黒と干し芋のグラッセ ヨーグルトと季節の果物添え
(95) 甘藷と塩みかんとヨーグルトのスイーツ
(94) 新米、新れんこん と ふくれみかん(福来みかん)の炊き込みご飯
(92) 夏の日の楽しみ:蓮の花と葉を味わう 後編: 碧筒杯と蓮酒を楽しむ
(91) 夏の日の楽しみ:蓮の花と葉を味わう前編 :蓮花茶と蓮葉茶を作る
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (97) 青ミニトマトを味わう レシピ3つ (2021-11-17 21:48)
 (96) 常陸大黒と干し芋のグラッセ ヨーグルトと季節の果物添え (2021-06-05 15:14)
 (95) 甘藷と塩みかんとヨーグルトのスイーツ (2021-02-23 19:27)
 (94) 新米、新れんこん と ふくれみかん(福来みかん)の炊き込みご飯 (2020-10-30 21:51)
 (92) 夏の日の楽しみ:蓮の花と葉を味わう 後編: 碧筒杯と蓮酒を楽しむ (2020-08-20 20:57)
 (91) 夏の日の楽しみ:蓮の花と葉を味わう前編 :蓮花茶と蓮葉茶を作る (2020-08-13 22:10)
Posted by かるだ もん at 20:26│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城

別館: 夢うつつ湯治日記 https://note.com/carfamom/

オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE