『写真でたどる 土浦城と川口川』 展


11/3(火・祝)、イオンモール土浦にて、写真展示で開催されている『写真でたどる 土浦城と川口川』 展を見ました。

2020年10月15日(木)~11月9日(月) 開催

『写真でたどる 土浦城と川口川』 展
イオンモール土浦2階に、3カ所に分けて、昔の写真と現在の写真の比較や、歴史的遺構の現在の状況の写真などが、展示されていました。
イオンモール土浦と、土浦市立博物館の共同企画とのこと。

① Part1 土浦城址の今-亀城公園散策
② Part2 街中にたたずむ土浦城の名残
③ Part3 川口川暗渠でたどる

記念品は終了していて貰えませんでしたが、スタンプラリーで、3カ所の展示場所のスタンプも貰ってみました(^^)

『写真でたどる 土浦城と川口川』 展
Part1は土屋氏初代藩主 土屋数直(つちやかずなお)のスタンプ
Part2は土屋氏3代藩主 土屋陳直(つちやのぶなお)のスタンプ
Part3は土屋氏4代藩主 土屋陳直(つちやあつなお)のスタンプ

となっています。
このお三方が選ばれた理由もあるのでしょうね。
今度勉強しようと思います笑


『写真でたどる 土浦城と川口川』 展
ご自由にお取り下さいとのことで、土浦の暗渠を紹介するパンフレットもありました。
亀城公園から土浦港までの、川口川(現在は暗渠になっている)をめぐるルートの案内の地図が載っています。

『かめのこジャーナル』と名付けられたこのパンフレット、編集後記もあってシリーズのフリーペーパーのようです。
他にもあるのかな?
あったら読みたいです。

亀城公園から出発して城の周りを巡るツアーもあったようです。
平日の企画で参加出来ずに残念でしたが、このマップがあれば、自分でも歩けますねちょき

祝日で人で混み合うショッピングモールで、ひっそり写真が展示されていましたが、
なかなか良い企画だと思いましたグッド







同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
【茨城こんなもの見つけた♪(50) 】 筑波山麓歴史めぐり手ぬぐい&大御堂の手ぬぐい
茨城3つの養蚕信仰の聖地について(3) ~  うつぼ舟・常陸国とゆら・筑波山・富士山
茨城3つの養蚕信仰の聖地について(2)~蚕伝来の伝説と「豊浦」
茨城3つの養蚕信仰の聖地について(1)
筑波山梅林2021
おめでた柄 と 桃太郎柄 の きびだんご
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 【茨城こんなもの見つけた♪(50) 】 筑波山麓歴史めぐり手ぬぐい&大御堂の手ぬぐい (2021-10-24 21:10)
 茨城3つの養蚕信仰の聖地について(3) ~ うつぼ舟・常陸国とゆら・筑波山・富士山 (2021-08-18 21:57)
 茨城3つの養蚕信仰の聖地について(2)~蚕伝来の伝説と「豊浦」 (2021-07-25 19:33)
 茨城3つの養蚕信仰の聖地について(1) (2021-07-05 19:35)
 筑波山梅林2021 (2021-03-09 20:06)
 おめでた柄 と 桃太郎柄 の きびだんご (2021-01-21 21:35)
Posted by かるだ もん at 21:50│Comments(0)地域・お出かけ 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城

別館: 夢うつつ湯治日記 https://note.com/carfamom/

オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE