群馬 じり焼き と ふきのとうのおやき


『じり焼き』というのは、いわゆる『おやき』を、群馬のある地域では『じり焼き』と呼ぶそうです。

群馬 じり焼き と ふきのとうのおやき
群馬の道の駅(白井宿ふるさと物産館)で購入した『そば じり焼き』
『ちょい辛』に惹かれて♪

ちなみにこちらは渋川市にある製造者さんのもの。渋川では『じり焼き』と呼ぶのですね(^^)

原材料には、小麦粉、そば粉の他に、味噌、トウガラシ、かつお風味調味料、乾燥エビ、青のり、キャラブキ・・・など、辛党にも嬉しい材料が♪



群馬 じり焼き と ふきのとうのおやき
とても素朴な外観。
でも一口食べると、『おっ!キラキラ

おやつというより、お酒のおつまみになりそうな大人の味ハート
パクパクと一気に食べてしまいました♪

甘くないおやきというのも良いですね(^^)v



豆電球『じり焼き』で調べたら、群馬県高山村役場のブログに、じり焼きの紹介がありました。
群馬県高山村役場のブログ 群馬の郷土料理 じり焼き

そちらで、作り方も書かれています。 具もいろいろで、おやつというより、ご飯になりそうです(*^^*)
今度作ってみたいグッド



群馬 じり焼き と ふきのとうのおやき
さて、こちらは道の駅(八ツ場ふるさと館)で購入した『ふきのとう入り 焼きもち』
長野原町にある製造者さんのもの。

原材料を見ると、小麦粉、卵、ふきのとう(群馬県東吾妻郡産)。味噌と砂糖でシンプルに味付け。
夏に購入したので、ふきのとうは冷凍保存かな。
ふきのとうの風味と苦みがたっぷりで、どっしりと食べ応えのある美味しいおやきでしたキラキラ




この他にも、正面の写真を撮り損ねてしまいましたが、別の製造者さんの ふきのとう入りおやきも購入。
味噌と砂糖で味付けは同じですが、卵が入っていないバージョン(原材料だけの写真だけ撮っていました泣・・・)。
吾妻町の製造者さんのもの。

そちらは、ふきのとうの風味はちょっとマイルドで、甘みが増えて子供も好きそうな、素朴で優しい味わいでしたハート


おやきって、お母さんやおばあちゃんや、近所のおばちゃんの味で、家庭の味いろいろで、良いですよね♪








同じカテゴリー(日本各地の郷土料理・食材)の記事画像
(100) あんこうのムニエル 塩ふくれみかん風味
おめでた柄 と 桃太郎柄 の きびだんご
(92) 夏の日の楽しみ:蓮の花と葉を味わう 後編: 碧筒杯と蓮酒を楽しむ
つくば駅で、地酒立ち飲みバー
山形 鶴岡駄菓子
たまごの形のお菓子いろいろ11
同じカテゴリー(日本各地の郷土料理・食材)の記事
 (100) あんこうのムニエル 塩ふくれみかん風味 (2022-03-01 21:21)
 おめでた柄 と 桃太郎柄 の きびだんご (2021-01-21 21:35)
 (92) 夏の日の楽しみ:蓮の花と葉を味わう 後編: 碧筒杯と蓮酒を楽しむ (2020-08-20 20:57)
 つくば駅で、地酒立ち飲みバー (2019-09-28 18:19)
 山形 鶴岡駄菓子 (2019-06-05 22:43)
 たまごの形のお菓子いろいろ11 (2019-03-07 21:23)
Posted by かるだ もん at 10:30│Comments(0)日本各地の郷土料理・食材
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城

別館: 夢うつつ湯治日記 https://note.com/carfamom/

オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE