2017年05月13日

宮城・登米の油麩丼

宮城・登米の油麩丼

各地の郷土料理・食材を食べて報告するシリーズキラキラ
今回は、宮城県登米市の『油麩丼』です♪

今年の3月に、宮城県登米市で行われた『東北風土マラソン』で走りました。
※東北風土マラソンについては、ページ最後で後述します笑



さて、そこで購入した、地元登米のB級グルメ『油麩丼』の材料セット。

親子丼やカツ丼の肉の代わりに、油麩を使った丼です。

豆電球参考:油麩丼の会ホームページ
http://www.aburafudon.com/home.html








『油麩丼』セットには、仙台油麩2本と、特製タレ『油麩丼のたれ』1本が入っていました。
※写真は、既にちょっと油麩を使ったあとなので、油麩が少々消費しています(^m^)

セットの入っていた箱には、作り方も書いてあります。




具材と油麩を煮る煮汁は、甘めのだし醤油でOKなようなので、自分で作れそうです。
が、せっかくセットを買いましたので、今回はこの『油麩丼のたれ』を使って煮汁を作りました。

煮汁はタレを水で希釈して使いますが、こちらに指示のあった分量(たれ25ccに対し水150cc)のままだとちょっとしょっぱめなので、私はたれの量を半分(12~13cc程度)にして作りました。



上のように作った煮汁を鍋に入れ、沸騰したら、切った長ネギを投入。










好みの具合にネギに火が通ったところで、適宜カット(私は1cm程度の暑さにカット)した油麩を入れて、味をしみ込ませます。

まるでフランスパンを入れているようですが、油麩です~にこにこ








油麩にはすぐに味が浸み込みます♪










最後にとき卵を入れて、卵とじにしたものを、ご飯の上に乗せて出来上がり。










めっちゃ簡単!
スピーディーな料理ちょき

油麩って美味しいですよね!ハート
お肉を使わないので、卵はOKなタイプのベジタリアンの人にも良さそうキラキラ






【おまけ】



有名なフランスのメドックマラソンの日本版というだけあって、風土=フード にかけて宮城県を中心に東北各地の美味しい食材・料理・お酒を楽しめるマラソン大会グッド







すごく充実したエイドの給食はもちろんのこと、










会場には、食や地酒を提供するたくさんのブースもありました笑


食べ物の方も、バラエティ豊かで素晴らしい。
また、新作料理も郷土料理もあるのが素晴らしい!





東北風土マラソンでは、完走すると、会場の地酒ブースで5種類まで試飲できるチケットをもらえました。

さすが地酒の豊かな東北地方!大変多くの地酒が出店。

飲み足りない人は、1枚100円で別途購入も可能。
でも、5つ試飲する頃には、かな~りいい気持に酔いましたハート(走ってきたので、アルコールの回りも早い?)。

お酒がのめない人は、その件で甘酒や他の食品とも交換できたようです。
日本酒がダメな人は、梅酒などもありましたが、数も種類も少ないので、あっというまに売り切れていました。日本酒がダメな人用のお酒も増えると良いかなぁと(私は日本酒大好きなので大丈夫なのですが)。


もう一つの登米の郷土料理『はっと汁』もありました。


こちらは、南三陸町の海の幸がこれでもか!とたっぷり入ったの『海鮮はっと汁』。
いや~、忘れられないくらい、美味しかったですハート

東北フードマラソン、また出たいなぁ。
参加することで、そして美味しさを発信することで、東日本大震災の復興の支援にもなりますよね。

※『はっと汁』については、また近いうちに書きたいと思いますちょき









同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
筑波実験植物園 きのこ展2018
結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神―
ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花
筑波山神社 ご神橋の修理工事
茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 筑波実験植物園 きのこ展2018 (2018-10-03 20:28)
 結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神― (2018-09-06 23:05)
 ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花 (2018-08-22 21:57)
 筑波山神社 ご神橋の修理工事 (2018-08-19 10:29)
 茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック (2018-08-09 20:47)
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
この記事へのコメント
油麩丼、凄い美味しそうです!早速作ってみます(*´ω`*)
麩は私も大好きで、鍋料理やおでんには必ず入れます。金沢に行った際、おでんに入っていた車麩が感動的に美味しくて、それ以来麩のファンです。
Posted by カンナユリ at 2017年05月16日 17:13
カンナユリさま
コメントありがとうございます! お麩って地味なのにいい仕事してくれて、しかも美味しいですよね。
今回、『油麩』はすごい実力の持ち主だと、この油麩丼を作って思いました(^o^) 油麩は、お味噌汁に入れても美味しいです。つくば近郊のスーパーでも普通に売っていますので、今度ぜひお試しください(^^)v

金沢で召し上がったという、おでんの車麩、とっても気になります。『感動的に美味しい』! きっとおでんのおつゆも超~美味しかったのでしょうね(*^^*)
Posted by かるだもんかるだもん at 2017年05月16日 18:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE