筑波山神社 池と狛犬、大雨 そして シイの老木



『あるもの』を探して、筑波山神社の境内にある「池」巡りです。
先日(10月上旬)行ってきました。


山の斜面に造られた神社(江戸時代まではお寺)なので、
雛人形を飾る『ひな壇』のような構造の境内に、建物やら石造物やら池やらが、あります。


随神門がある場所から一段下の段にある池。
メインの階段を上がって左手の奥の方にあります。
この日は清掃したのか、水が抜かれていて、再度水が貯められつつありました。










随神門のそばにある池。境内で一番大きい池かな。
土日祝日によくガマの油口上の演目が披露されている広場の池です。
大きなガマの焼き物も置かれています(^m^)








焼き物でなくて自然石なのですが、カエルの横の姿にそっくりな石もありました。
写真の左の杉の幹の下の方にある石です。
近づけなかったのでわかりにくい写真ですが・・・。
石を彫ったものかも。







厳島神社も周りが小さい池で囲まれていますね。
もとは弁天堂で、琵琶湖の竹生島から勧請されたそうなので、周りの池は琵琶湖を模しているのかな。

※ただ一般に弁天堂は池の中に作られていたりしますから、
それに則って周りを池で囲っているのかもしれないです。




豆電球厳島神社については、以前書いた
ホシザキユキノシタが咲き始めた初夏の筑波山神社
もご参照下さい笑


探していた『あるもの』は分からず・・・。
それが何なのか、見つけた時に、またこのブログに書こうと思ってます(^^)v


さて、狛犬。
境内の2か所に1対ずついます。



ご神橋のある段から最初の階段を上がってすぐのところにある狛犬。
ちょっと細身ですね。
向かって左の狛犬(阿形)と、右の狛犬(吽形)、似ているんですが、
微妙に作風が違うような気がするのは、私の気のせいでしょうか。

← 向かって左の狛犬(阿形)






← 向かって右の狛犬(吽形)

右側(吽形)の狛犬は体の模様もはっきり見えますが、左側(阿形)の狛犬は風化が進んでいて、模様は分かりにくい。

御神橋のすぐ上の段は狭いのと、階段を上がる時は正面の大きな随神門を見ながら上がるので、
狛犬がいても見落としてしまいがちです。

しかも、ここの段もこのすぐ上の段も狭くて、しかも奉納された石造物がいろいろあるので、
埋もれてしまう感じもしますね。



さて拝殿の脇にある狛犬。
これは目立つ場所にありますね。
拝殿の広々とした空間で、堂々と立っています。


向かって左手の狛犬(吽形)。
奉納の酒樽の背景と似合ってます♪









向かって右手の狛犬(阿形)。
躍動感あふれる造形。




『阿形』と『吽形』の狛犬、どちらを右に置き、どちらを左に置くかは、決まってないんですね。
こうやって観察して気づきました。





さて、雨が急に強く降りだしてきました。
そして雨がひどくなってきて、階段が滝のように・・・汗
筑波山神社の境内は斜面を何段か分割して整地されいるので、強い雨の時は要注意です。

筑波山登山の方は大丈夫かな・・・。




【おまけ】


観光ボランティアさんの待機所ログハウスの上にある巨木。
シイの木だそうです。樹齢どのくらいでしょうか。
素人から見ても、300~400年位は経っている気がします。
ちなみに、近くの売店の方はご神木の杉と同じくらいだとおっしゃっていました・・・。









幹の中心は大きな洞になっているもよう。
以前は参道の上を蔽うように枝が伸びて、たくさんの実を落としていたとか。
それらの枝は伐採されていて、今はさっぱりした姿です。

筑波山神社の隣にある、大御堂の近くにあるスダジイの巨木にも雰囲気が似ています。
樹齢も同じくらいなのでしょうか。

この木も、寺(筑波山知足院中禅寺)から筑波山神社へと変遷した歴史を、見てきたんですね・・・。














同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(2)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(1)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(3)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(2)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(1)
桜川・高峯山の山桜とサシバ
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(2) (2018-06-20 00:08)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(1) (2018-06-12 22:11)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(3) (2018-06-06 21:23)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(2) (2018-05-23 23:39)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(1) (2018-05-19 00:10)
 桜川・高峯山の山桜とサシバ (2018-04-25 20:35)
Posted by かるだ もん at 21:04│Comments(0)地域・お出かけ 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE