【家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば(61)】鶏肉とさつまいもの、南米風炊き込みご飯
(アロス コン ポージョ イ カモテ Arroz con pollo y camote)



サツマイモと鶏肉の炊き込みご飯の、南米風ですハート

南米の国々の料理で、お米と鶏肉を使った「Arroz con pollo アロス コン ポージョ(ポーヨ)」という料理があります。
スペイン語で、arroz アロスは米、pollo ポージョ(ポーヨ)は鶏で、conは英語のwith。
要は「鶏ごはん」です笑




昔、我が家にホームステイしたパラグアイの女の子から教わりました。
調べると、南米の国々でよく食べられる料理のようです。
先日、友人宅にホームステイしていたペルーの高校生の女の子も、アロス コン ポージョよく食べると言ってました♪

さて、ご近所の農家の方から、とれたてのサツマイモを頂きました。

それで、思いついたのが、その『アロス コン ポージョ』に、この秋獲れたてのサツマイモも入れると美味しいのではないか♪豆電球

しかも、サツマイモは南米ペルーが原産で、ご当地ペルーではサツマイモ入りのご飯(Arroz con camote)もある模様豆電球

和風に鶏とサツマイモの炊き込みご飯も美味しそうですが、ここは、ぐっと気分を変えて、ラテンな炊き込みご飯でキラキラ


【材料】 量は目安
   肉、野菜、米とも、手に入ったら茨城県産を。

・鶏肉 適宜 今回は手羽元6本程度と、鶏もも肉300g程度。
  ※好きな部位で良いと思いますが、骨付きの方が良い出汁が出ます。 
・さつまいも 中1個
・お米 3合
・玉ねぎ 大1/2個
・にんにく 1かけ
・青唐辛子  好みの量で
・塩、こしょう 適宜

・しょうゆ 香り付け程度 小さじ1/2程度  
  ※パラグアイでも醤油は結構使うそうです。
・バター 香り付け程度 大さじ1程度(好みで)
  ※加塩の場合は、味付けの塩を適宜減らす
・クミン 好みの量
  ※あると一気にエスニック♪



【作り方】

1. 手羽元はそのまま、鶏もも肉は一口大にカット。

2.サツマイモは、食べやすい大きさのサイコロ状にカット。

3.玉ねぎ、にんにくはみじん切り。青唐辛子も小さい輪切りにカット。




4.フライパンに油はひかずに鶏肉を入れて、身から出る油で皮目からじっくり炒めます。皮に焼き目をつけるとより美味しいです。
  鶏肉に軽く火が通って皮に焼き目がついたら、鶏肉を取り出します。









5.鶏肉を取り出した後のフライパンに、バターを加え、クミン、玉ねぎ、にんにく、青唐辛子を入れて、しんなりするまで炒めます。









6.サツマイモを加えて、味をなじませるようにさっと炒める。サツマイモに火は通らなくてOK。
  最後に、塩コショウと醤油も加え、さっと混ぜて火を止めます。








7.炊飯器に洗ったお米と水入れる。水加減は普通。そこに、具材を全て加えて軽く混ぜて炊く。









8.炊けたら出来上がり。骨付き肉はそのままサーブしても、骨を取ってほぐして加えてもOK。









見た目は地味ですが、味はスパイシーで元気が出ちゃう、美味しい炊き込みご飯になりました!ちょき
お米が鶏と野菜の旨みを吸って、美味しい。

唐辛子のピリ辛味に食欲が湧きます。
サツマイモの甘味がまた、全体の味に深みを与えてます。

見た目を華やかにしたい場合は、赤パプリカを刻んだものを入れる良いかもしれません。


サツマイモが美味しくなったこの時期、炊き込みご飯もちょっと目先を変えて南米風にすると、陽気な気持ちになれちゃいそうです。グッド

BGMはお好きなラテンミュージックで(^o^)
¡Buen apetito! ブエン・アペティート! 召し上がれ!













同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
(82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん
(81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
 (82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん (2017-08-18 20:40)
 (81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風 (2017-08-14 20:32)
Posted by かるだ もん at 20:49│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE