やさとフルーツ号に乗って、八郷に行ってきました♪



『期間限定 2015年9/5(土)~11/29(日)土日祝のみ』と書かれたチラシを見つけました。
 
つくばエクスプレスつくば駅発、八郷の柿岡車庫までの期間限定のバスの案内。
区間内のバス停9か所で、乗り降り自由のフリーきっぷを買うと、往復1000円(子供500円)で行けますちょき
フリーきっぷ特典で、割引になったりする場所もありグッド








果物の季節、やっぱりこれは八郷に行くしかない♪ 
とうことで、先日、やさとフルーツ号に乗って八郷に行ってきました。

つくば駅発、11:05に乗ったら、ラッキーなことに、石岡・八郷の観光ボランティアさんが乗っておられました♪笑

朝から天気がぐずついていた雨せいか、乗車客は私一人。
先週はお客さんが多かったそう。

つくばセンターから、北上してテクノパーク桜に入り、その奥の方で最近新しく作られた道を通って、土浦の小町の里方面へ。
そこから、朝日トンネルをくぐると、そこは石岡市の八郷地区。

数年前までは山を越えるか、かすみがうら市方面に回ってから行くか・・・という経路が、朝日トンネルで本当に楽になりました。
しかもテクノパーク桜から、まっすぐのきれいな道でさらに楽にグッド



土浦・小町の里付近から、石岡・八郷地区まで、今が最盛期、柿の実がたわわに成った、柿の木畑があちこちに。
幸い、雨も止みましたキラキラ








見どころなどのお話を聴きながら、バスは進みます。
やっぱり地元の方の観光ボランティアさんはいろいろご存知で、勉強になります豆電球

朝日トンネルを越えて、右手に見えてくる山。
訊いたら、雪入山とのこと。
豆電球山の向こう側に、以前、このブログでも書いた、かすみがうら市の『雪入ふれあいの里』があります。





この日、柿岡城まつりがあるというので、終点、柿岡車庫まで行きました。
柿岡車庫には、レトロなバスがたくさんびっくり
現役で働いていそうなレトロバスから、引退してしばらく走っていなさそうなバスまで…。
好きな人にはたまらない景色かも。





そこから徒歩で少々歩いて、柿岡の町へ。
雨も止んで、助かりました♪

ブースには地元の美味しそうなものがいろいろハート
しかも安い!(つくばのイベントは、食べ物が高すぎなんですね…ZZZ
ちょうどお昼時だったのか、地元の人たちがお昼ご飯を兼ねてか、どこも結構行列が。
袋にいっぱい入れて、家に買って帰る風の人たちもたくさん。

鶏唐揚げ 紙コップに5~6個入って200円。揚げたてのアツアツ。
『柿岡城 肉まん』、と『ピザまん』 それぞれ1つ100円。

他にもいろいろ買って帰ったのですが、それはお土産ということで、後述。



← 阿波踊りを踊られるグループの皆さんが待機中。 
  雨がやんで良かったですよね(^^)








豆電球ちなみに、この柿岡からほど近いところに、茨城県最古級の古墳・丸山古墳があります♪


さて、柿岡からの帰り。
当初はゆりの湯に入る予定でしたが、今回はやめて、茨城県フラワーパークのバス停で降りました。

フラワーパーク駐車場の産直野菜売り場で果物・野菜・パンを購入。
そして、一角にある観光案内所へ。
行きのバスの中で、観光ボランティアガイドの方から、八郷の昔話をまとめた小冊子の話を聞き、それに惹かれて、観光案内所のあるフラワーパークで降りました。

写真は、やさとフルーツ号1日フリーきっぷ と フラワーパーク駐車場



時間的にフラワーパークに入るのは難しそうだったので入場せずに、次に来るつくばセンター行きのバスに乗るため、のんびりと過ごしました。



フラワーパークのバス停そばの、家具カフェにて。
コーヒーがとても美味しくて、静かな幸せなひと時ハート
案内所で頂いた小冊子『八郷の昔話(一)~(三)を読みながら。

待っている間にすっかり天気が回復し、きれいな青空晴れ






ところで、このやさとフルーツ号は、『みえバス』というスマホアプリを入れると、バスが今どこを走っているかリアルタイムで分かるという、画期的システムも導入しています。

車の渋滞がまずなさそうな場所なので、いらないのでは・・・汗と思っていたのですが、あにはからんや、ギリギリバス停に到着して、バスが予定時刻より遅れていると『もう行ってしまったのでは?』と心配になるのです。
そんな時、『みえバス』でバスの位置が確認出来るのは、大きな安心になると、つくづく分かりました。
だってバス逃すと、今度1時間以上待ちなんですもの・・・汗





フラワーセンター前にて。
15:03の予定時刻になってもバスは来ない・・・汗

『みえバス』で見ると、まだこちらに向かっている最中だとわかって、ホッと安心笑
(写真が小さくてすみません~)









お!バスが来た♪
・・・ということで再度アプリを見ると・・・。






時刻は15:06
アプリの地図上では、バスは『フラワーセンター前』に。
ぴったり! 
精度良いですグッド












行きのバスは貸し切り状態でしたが、帰りは、私以外にも数人、乗客がいました。
行きの時とは打って変わり、ピーカン晴れに晴れ

つくば市内に入り、テクノパーク桜から桜川に向かう、新しい道から、筑波山と宝篋山を望む。

明るいうちにつくばセンター到着♪



車とはまた違うバスの旅。
近くなのにすっかり旅した気分で、リフレッシュして帰ってきました!キラキラ

来年もやさとフルーツ号あると良いなぁ。また乗りたいです笑


***************************************
【本日のお土産】


『柿岡城まんじゅう』 確か1つ100円











やきいもドーナッツ。確か1つ140円だったか。
やきいものペーストが生地に入っている感じ。
ちゃんと焼き芋の風味がして美味しかったです。









豆電球そして!大ヒット、『八郷 筑波とうふ』と命名されたスフレのように柔らかいケーキ。
プレーン、いちご、キャラメル、チョコレートの4種類の味。
それぞれ1つ130円。








プレーンは黒ゴマ風味の餡がサンドされていました。
いちご、キャラメル、チョコレートも、それぞれ違う餡と、生地の味。
どれもめっちゃ美味しいハート
今度、お店見つけて買いに行きたい♪







八郷の果物と野菜。
大きな富有柿、みかん、プチトマト、
そして宇宙芋!←むかごの一種のようです。

りんごも買いたかったのですが、フラワーセンターの直売所にはなく。
道路沿いの農家直営売り場には見かけたのですが。バスに乗車中のため、買えずに残念泣

先日NHKのあさイチでもやっていましたが、石岡は(というか筑波山系の山ろく地区は)、ミカンもリンゴも収穫できる、全国的に見ても珍しい地域キラキラというのもすごいことだと思いますちょき














同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
筑波実験植物園 きのこ展2018
結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神―
ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花
筑波山神社 ご神橋の修理工事
茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 筑波実験植物園 きのこ展2018 (2018-10-03 20:28)
 結城と福井を繋ぐ伝説と信仰―猫塚伝説と袋羽神― (2018-09-06 23:05)
 ウズベキスタンのおじいちゃん人形 と ダリアの花 (2018-08-22 21:57)
 筑波山神社 ご神橋の修理工事 (2018-08-19 10:29)
 茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック (2018-08-09 20:47)
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
Posted by かるだ もん at 21:34│Comments(0)地域・お出かけ 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE