大人の♪いばらき おとぎ話1-(3) 『弥六が清水』を訪ねて


今までのお話
大人の♪いばらき おとぎ話1-(1) 茨城の酒にまつわる昔話―茨城の地酒をより楽しむために―

大人の♪いばらき おとぎ話1-(2) 『酒島の霊泉』を訪ねて


今回は、①で紹介した3つのお話のうち、3つ目の『弥六が清水』伝説の伝わる地に行ってきましたちょき


下妻市高道祖地区の弥六

『弥六が清水』が伝わる高道祖地区ですが、文献(下妻市史)によると、『弥六』という字の場所の淵にその清水が湧く場所がある・・・との記載があり、淵(泉?)の写真まで載っています。

伝説(詳細:大人の♪いばらき おとぎ話1-(1))では、『弥六』は登場人物主人公の名前でしたが、地名(小字名)になってるのですねびっくり

そこで『弥六』という字名だけを頼りに行ってみることに車

地図を頼りに、農業用水路の脇の道を辿りました。




字『弥六』付近から小貝川方面を望む。
田植えをしたばかりの水田がまぶしいキラキラ









高道祖地区の高台の南の端付近です。近くを農業用水路が流れています。
付近は民家も数件ある場所。ここから南に水田が広がります。









地元の人に『弥六が清水』の場所を聞きたくとも、人の姿が見当たらなかったので、断念汗

本当の『弥六が清水』はわかりませんが汗、道の脇の農業用水の始まりらしい淵を撮影。
水も湧いてきましたキラキラ

下妻市史に掲載されている『弥六が清水』の写真とは雰囲気が違う感じなので、たぶんここではないと思いますが・・・。





上の淵のすぐそばの水田脇でも、水がこんこんと湧いていました。
パイプから湧いているので、用水から引かれてきた水かもしれませんが、それにしても、やはり伝説が伝わるように、水が豊かな土地なんだなぁと感じました笑








【おまけ】 
ちょっと足を延ばして。


★すぐ近くの、小貝川ふれあい公園に行ってみました。



フラワーゾーンでは、5月中旬、ポピーが見ごろを迎えてましたハート
ポピーの花畑から筑波山を望む。









ポピー畑のとなりは、黄色とオレンジのキンセンカの花畑も。
オレンジ色の方のキンセンカの花畑から筑波山を望む。









隣接したパークゴルフのコースでは、(たぶん?)地元のおじいちゃん・おばあちゃんたちがプレーを楽しんでいました。








★ここからさらに3kmほど車で走ったところに、道の駅しもつま があります。
買い物をしようと行きましたが、なんと!本館は全面改装工事中汗
今年(2015年)夏に新装オープンだそう。

幸い、本館の脇の農産物直売所は開いていたので、地元野菜と果物と豚肉(なんと、こめかみ肉♪)を購入。

こめかみ肉(カシラとも呼ばれるそう)、シンプルに塩コショウで焼いて頂きましたが、めちゃくちゃ美味しかったですハート
珍しい部位が手に入るのも、地元ならでは。

お酒の伝説が伝わる地を訪ねましたが、時間の都合で、今回は地元のお酒は購入できず(^^;)汗
今度また下妻に行った時に、買って味わってみます(^^)v

順序が前後してしまいましたが、今回のシリーズの3つの伝説のうち、最初に紹介した石岡の村上地区については、また行き次第報告します。お待ちくださいませ。


***************************************
【参考文献】
・下妻市史・別編・民俗
・「茨城県の民話と伝説 上 ふるさとの自然と動物」 藤田稔 著
・「定本 茨城の民話」(第1集・第2集) 日向野徳久 編 未来社

【参考HP】
下妻市立高道祖小学校HP『高道祖七不思議』













同じカテゴリー(茨城&つくば プチ民俗学・歴史)の記事画像
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(2)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(1)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(3)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(2)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(1)
シリーズ「筑波山名跡誌に書かれた場所を訪ねて」 (7) 橘川・迎来橋(後編)
同じカテゴリー(茨城&つくば プチ民俗学・歴史)の記事
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(2) (2018-06-20 00:08)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(1) (2018-06-12 22:11)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(3) (2018-06-06 21:23)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(2) (2018-05-23 23:39)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(1) (2018-05-19 00:10)
 シリーズ「筑波山名跡誌に書かれた場所を訪ねて」 (7) 橘川・迎来橋(後編) (2018-03-08 22:22)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE