続・たまごの形のお菓子いろいろ


前回、季節柄(?)もあり、『卵の形のお菓子いろいろ』をご紹介しましたが、

卵型のお菓子が寄ってきちゃったようで♪


家族が福岡の銘菓『鶴乃子をお土産に買ってきました。









とうことで、これがやりたくてハート(笑) ↓


まだ残っていた、熊本の豆菓子『すずめのたまごに、地元つくばの銘菓『ふくろうの卵 と 岩手の銘菓『かもめの玉子 (近くのスーパーで取り扱いあり♪)も買い足しちゃいました(^o^)v

前回の、『たまご型のお菓子』トリオから、カルテットにちょき

日本広しといえども、これらを並べてみた人は、そうそういないでしょう!グッド






ちなみに、『鶴乃子』は、中に黄身あんの入った卵型のマシュマロです。
ふわっふわ。

実は『鶴乃子』は、高校の修学旅行で家へのお土産に買った、思い出の銘菓だったりします笑
ウン十ウン年振りに食べました。懐かしい。






カットすると、一番、卵っぽい雰囲気ハート
※うちの包丁の切れ味がイマイチなため、少々つぶれております(^^;)汗








郷土菓子・地方銘菓も、いろいろ目の付けどころを変えて見てみると、楽しいですね♪豆電球



続続・たまごの形のお菓子いろいろ





同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事画像
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(2)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(1)
桜川・高峯山の山桜とサシバ
筑波山梅林2つの秘話(2)~筑波山梅林より古い隣接の梅の林 
筑波山梅林2つの秘話(1)と、梅まつり2018年3月3日&7日
シリーズ「筑波山名跡誌に書かれた場所を訪ねて」 (7) 橘川・迎来橋(後編)
同じカテゴリー(地域・お出かけ )の記事
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(2) (2018-05-23 23:39)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(1) (2018-05-19 00:10)
 桜川・高峯山の山桜とサシバ (2018-04-25 20:35)
 筑波山梅林2つの秘話(2)~筑波山梅林より古い隣接の梅の林  (2018-03-21 09:03)
 筑波山梅林2つの秘話(1)と、梅まつり2018年3月3日&7日 (2018-03-14 23:42)
 シリーズ「筑波山名跡誌に書かれた場所を訪ねて」 (7) 橘川・迎来橋(後編) (2018-03-08 22:22)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE