【家庭で堪能!おいしい茨城&つくば(47) 】 桜の花入り♪ 春色ちらし寿司
2014年4月18日 追記

がまさに、満開のこの時期キラキラ 

桜の花の塩漬けが手に入ったら、是非お試しください♪
とても簡単で、桜の季節を満喫できます笑


【材料】 量は適宜で! 桜の花も茨城産が手に入ると良いですね♪
・ご飯(寿司飯用に少々かために炊いたもの)
桜の花の塩漬け
 ※桜の花茶用のものでもOK
・花菜(菜の花、小松菜など)
・卵
・炒り胡麻
・寿司酢  ご飯の分量に合わせて。1合のご飯で酢20cc前後目安。
 豆電球藻塩があったら、藻塩と普通の酢だけでも結構美味しいです。
・塩
・ごま油

【作り方】
1. 桜の花の塩漬けは、軽く水洗いして、小さく刻む。
 
2. 花菜は、熱湯でさっと湯がいて(1~2分)、水を切り、良く絞ってから、小さく刻む。
 そのあと、軽く塩を振っておく。

3. 卵も、軽く塩味をつけて、ごま油少々を引いたフライパンで、炒り卵にする。

4. 炒り胡麻は、軽く擂っておく。

5. ご飯に寿司酢を加えて、酢飯を作る。
※アツアツに酢飯をかけて、急いで団扇で仰いで冷やすと、ツヤがよくなります。

6. 5の酢飯に、1~4までの材料を加え、まんべんなく具がいくように混ぜて、出来上がり。
  ※切るように混ぜ下さいね♪



ピンク黄色明るい緑の、春色のちらし寿司です。

桜の塩漬けの香りと塩気が、食欲をそそります笑

簡単で、ビジュアルも可愛いハート
是非、お試しください。





(2014年4月18日追記)

こちらは、お米を炊くときに、黒米を少々入れて作ったものです。(その他は上とレシピは同じ)
お米がピンク色に染まって、これも美しい♪
先日外国の方との一品持ち寄り昼食会に持っていったら、外国人・日本人双方に好評でした笑
こちらもお試し下さいちょき
















 


同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
(82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
 (82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん (2017-08-18 20:40)
Posted by かるだ もん at 22:21│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE