【家庭で堪能 おいしい 茨城&つくば 番外編】日本の年末年始風アレンジ♪ 12 Days of Christmas の料理 (4)6th day 6 Geese-a-Laying 6羽の卵を温めるガチョウの料理♪ 


クリスマスの童謡『12 Days of Christmas 』の歌詞の合わせて、12/26~1/6までの『日本の年末年始』にも合いそうな(?)料理の提案企画
第4弾!

★第1弾 1st day ~ 3rd day は、こちら
★第2弾 4th day は、こちら
★第3弾 5th day は、こちら


いよいよ大みそか!
12/31の本日は、6th day: 6Geese-a-Laying 6羽の卵を温めるガチョウをイメージして…

がんもどきのフライパン焼き、ほうれん草添え


geese(gooseの複数形)は、『ガチョウ』と訳されることが多いようですが、辞書で調べると『雁(かり、がん)※』と訳す場合もあるようなので、ここは、雁と解釈して、和食が誇る『がんもどき笑を使ってみました。
 ※wikipediaによると、雁を家禽化したものがガチョウだそうです。



草の上に座って卵を温めているガチョウをイメージして、炒めたほうれん草の上に、同じくフライパンで焼いたかんもどきを並べました。

ほうれん草の代わりに、ターサイでも青梗菜でも小松菜でも、お好みの青菜で♪

最初にフライパンでがんもどきを中火で焼きます。油は敷きません。
こんがり焼けたら、そこへほうれん草等の青菜を投入。味付けて、火が通ったら出来上がり。

オーソドックスにポン酢が合いますちょき




また耐熱皿に並べて、とろけるチーズをかけてオーブントースターで加熱。好みでトマトソースを添えて食べるのも、いけますキラキラ
この時は、青菜には少々塩で味付けすると良いです。









明日は、いよいよ2014年、皆様、良いお年を!ハート

次は 7th day の料理に挑戦します! …出来るかな(笑)

→ 7th day













同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
(82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん
(81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
 (82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん (2017-08-18 20:40)
 (81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風 (2017-08-14 20:32)
Posted by かるだ もん at 19:55│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE