つくばプチ民俗学 路傍のいろいろ(5) お供え観察 その3
(初出:つくば市民レポーター 2010年7月25日 18時10分)


久々の道祖神のお供え観察シリーズです。


(1) 小野崎集落のはずれにある道祖神(天保三年(1832年)十一月 ※註)

2010年 正月の頃

二股ニンジン お賽銭、湯のみには透明な液体(酒もしくは水?)






2010年 6月末頃

ナスのお供え。少し前からお供えされている古いナスに加え、
採れたてらしい新しいナスも一緒にお供えされている。
湯のみには透明な液体。(お供えというより雨水がたまったものか?)
お供えにも季節感があり、ちゃんと地元の人に信仰されているのが伝わってきます。






(2) 小白硲の道沿いにある石造物群の中の道祖神(造立年 1985年12月)
2010年6月末頃

二股ダイコン。
少々時間が経っているようで、干し大根状にしなびてしまっています。お供え当初はもちろん採れたてだったことでしょう。










(3) 手代木集落の一角にある道祖神(一番右:天保(?)年  一番左:昭和62年11月)

2010年6月末頃

ペットボトルに入ったお茶、小銭と、楕円状の黒い石
この黒い石の意味が知りたいところです。
(以前、ここの近所の方に尋ねてみたのですが、その方は知らないとのことでした。)


このあたりの石造物へのお供えは、ダイコン(二股、四股)、ニンジン(二股)、ナスが多いようです。


今のところ、ミカン等の果実はまだ見た事ありません。
小さい頃、私の実家(神奈川)付近だとミカン等をお供えしているのを見かけた記憶があります。 同じ関東ですが、南関東と北関東ではいろいろ違うこともあって、大変興味深いです。


なお、道祖神に、二股のダイコン、ニンジン、ナスなどをお供えするのは、子孫繁栄、子宝祈願等の祈願と関係があるようですね。


また、以前ご紹介した(参照:つくばプチ民俗学・・・路傍のいろいろ(4) お供え観察 その2)ように、
お供えでサンダル・わらじ があるのは、足腰の障害の平癒祈願や、道中安全祈願の関係があるようで、道祖神信仰にはいろいろ複合的な要素があるのだなぁと、あらためて感じます。にこにこ

 
【註】※「谷田部町の石仏」編集・発行:谷田部町教育委員会 昭和62年3月31日発行 より
(2)の小白硲のものは、同書では「不明」となっていますが、現在のものは新たに造立されたものと思われます。
(3)のものは、同書には掲載されていないようです。(または別のところから移転されたもの?)



同じカテゴリー(茨城&つくば プチ民俗学・歴史)の記事画像
常陸大宮に伝わる 頑張った犬の伝説2つ(後編)
常陸大宮に伝わる 頑張った犬の伝説2つ(前編)
筑波山麓の『しっぺい太郎』伝説(後編) ~ 『しっぺい太郎』の姿を訪ねて
筑波山麓の『しっぺい太郎』伝説(前編)
『おでにちさま』の飾り
筑波山神社 観月祭
同じカテゴリー(茨城&つくば プチ民俗学・歴史)の記事
 常陸大宮に伝わる 頑張った犬の伝説2つ(後編) (2018-12-13 22:46)
 常陸大宮に伝わる 頑張った犬の伝説2つ(前編) (2018-12-06 00:31)
 筑波山麓の『しっぺい太郎』伝説(後編) ~ 『しっぺい太郎』の姿を訪ねて (2018-11-07 23:18)
 筑波山麓の『しっぺい太郎』伝説(前編) (2018-11-04 20:36)
 『おでにちさま』の飾り (2018-10-09 23:45)
 筑波山神社 観月祭 (2018-09-25 20:31)
Posted by かるだ もん at 18:10│Comments(0)茨城&つくば プチ民俗学・歴史
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE