つくばプチ民俗学・・・路傍のいろいろ(3) お供え観察
(初出:つくば市民レポーターサイト 2009年10月02日 22時11分)


 散策していると、路傍の神様、石の祠にお供えされているものにも目がいきます。
 よく見るといろいろあってとても興味が深く、見かける度に気になっています。

 




まずは、今年5月下旬ごろの写真から。
中内地区の石造物群。


道祖神」とかすかに読める石祠の前にお供えが。
二股大根・・・どころか見事な「四股」大根笑






スタジオジブリのアニメ映画、「千と千尋の神隠し」に出てくる大根の形をした神様(映画では「おしらさま」となっていたような)を彷彿とさせます。

 新しい大根の脇には、黒っぽくなった古いお供えらしい大根が二つありましたが、どれも同じような形の大根! 四股大根ってそんなに取れるんでしょうか。すごいです。ちょき

 二股大根をお供えするのは、子孫繁栄の意味があると聞いたことがありますが、こちらのお供えも、そういったご祈願でどなたかお供えしたのでしょうか。







 さて、次はこちらは中内地区から北へ行ったところ、西大沼地区の畑の真ん中にある石祠です。
 
畑の真ん中なので直接は近づけません。

 写真を撮ってアップでみると、祠にはかすかに「○波山」と読めます。「筑波山」かと思われます。
(「加波山」ではなさそうです)

 石祠の前には、長細い石らしいものがお供えされています。石の表面は滑らかな感じです。
 この石はどういったご祈願のお供えでしょうか。
 「筑波山」の神様へのお供えのようですし、やはり子孫繁栄、家庭円満でしょうか。

 尚、この場所から筑波山が北の方向に、とてもよく見えます

 尚、この祠の向かって左側の脇には「享和三年九月」の刻印が写真から読めます。
 享和三年は1803年。今から200年以上前の石祠です。

 もし地元の方から話が聞けたら、どういった意味のお供えかアップできたらと思ってます。
 


同じカテゴリー(茨城&つくば プチ民俗学・歴史)の記事画像
茨城こんなもの見つけた♪(39)  鹿島の帯占い
茨城こんなもの見つけた♪(38)  東国三社守
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(3)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(2)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(1)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(3)
同じカテゴリー(茨城&つくば プチ民俗学・歴史)の記事
 茨城こんなもの見つけた♪(39) 鹿島の帯占い (2018-07-22 17:19)
 茨城こんなもの見つけた♪(38) 東国三社守 (2018-07-18 21:51)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(3) (2018-06-28 20:38)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(2) (2018-06-20 00:08)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(1) (2018-06-12 22:11)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻3 ~日枝神社(3) (2018-06-06 21:23)
Posted by かるだ もん at 22:11│Comments(0)茨城&つくば プチ民俗学・歴史
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE