2009年05月21日

路傍のいろいろ(2)


つくばプチ民俗学・・・路傍のいろいろ(2)(初出:つくば市民レポーターサイト 2009年5月21日 21時07分)



新緑まぶしい、5月のある日、散歩をしていると、こんな石仏が・・・。







つくば市 松野木にて


 「・・・縛られてる?」 

 願掛けに荒縄で縛って、願い事が叶うと解く・・・という 「縛り地蔵」、「縛られ地蔵」がを思い浮かびました。(お地蔵様も大変です汗

 この辺りにも、そんな風習があるのかと思い、このご近所の方に聞いてみると、「ここに長く住んでいるけど、そんなの見たことない!びっくり」と逆にびっくりされてしまいました。


 「でも、知らないのは自分だけかもしれないから・・・汗」と、ご親戚や知り合いの方に電話までして、聞いて下さいました(ありがとうございます~m(_ _)m)。

しかしやはり、「そんな風習はないです」とのことでした。
 一緒にいた別の方が「縛られている割には、縄の位置が上ですよね」とおっしゃっていたので、よく見てみると、確かにちょっと上ですね汗


 うーん、これは、もしかして注連縄なのかもしれませんね (^^)。


 だいぶ風化している上に、補修もされていて、元のお姿はよく分からないのですが、長い頭部、釣り上った目、合掌しているような手の様子が、 「馬の顔の宝冠」、「憤怒相」、「手は馬口印(一見普通の合掌に見える)」という、馬頭観音の特徴に似ているので、馬頭観音様なのかなと、素人ながら考えていました。


 ところが、先日、図書館で「谷田部の石仏」(谷田部町教育委員会)という本を見つけ、読んでみると、「松野木の道祖神」として紹介されているではないですか!


 「高さ63センチの舟型光背浮彫坐像であるが、宝冠だけが残存し他は悉くセメントで補修してあるので、原像と趣きが異なり尊名の判定に苦しむが土地の古老は道祖神ということである。造立年は不明である」(「谷田部の石仏」(谷田部町教育委員会)p.220)
 この本は昭和62年発行なので、今のお姿よりもお顔などはっきりしています。

 道祖神だったのですねにこにこ


 でも、昔は、交通の足として馬は重要でしたし(馬頭観音は馬を守護)、道行く人の安全祈願もされたとのことで、同じく交通安全も祈願されたという道祖神(村の守り神で、子孫繁栄も祈願される)とも重なるように思えるんですが、どうなんでしょう。
 
 いずれにせよ、ずっと昔からこの地で、道行く人々を見守って下さっているのですね。そして、きちんと石仏ををお祀りしている、地元の人もいらっしゃるんですね(^^)。

 おまけ: 「谷田部町?」と思われ方、つくば市になる前、この辺りは「筑波郡谷田部町」でした。


 
掲載当時に頂いたコメント


「高道祖(たかさい)」という地名がありますね?125号線を下妻方面へ向かう途中です。やっぱり道祖神と何か関係があるんですかね?
by hongmei at 5月23日 23時49分


hongmeiさま 
コメントありがとうございます。
下妻の「高道祖(たかさい)」は、高道祖神社のあるところですよね。この神社は、「道祖神祭」といって子孫繁栄祈願のお祭りで有名ですから、やはり道祖神と関係ありますよね。
 お祭りには行ったことありませんが、以前お詣りに行ったところ、拝殿の奥に、沢山の男根が奉納されていました。近くにはもう一つ「道祖神社」があって、こちらが旧社のようで、こちらにも男根が奉納されていました。子孫繁栄、五穀豊穣のプリミティブな信仰が、今も息づいている感じです。
by かるだもん at 5月25日 21時16分



同じカテゴリー(茨城&つくば プチ民俗学・歴史)の記事画像
筑波山神社 ご神橋の修理工事
茨城こんなもの見つけた♪(39)  鹿島の帯占い
茨城こんなもの見つけた♪(38)  東国三社守
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(3)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(2)
絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(1)
同じカテゴリー(茨城&つくば プチ民俗学・歴史)の記事
 筑波山神社 ご神橋の修理工事 (2018-08-19 10:29)
 茨城こんなもの見つけた♪(39) 鹿島の帯占い (2018-07-22 17:19)
 茨城こんなもの見つけた♪(38) 東国三社守 (2018-07-18 21:51)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(3) (2018-06-28 20:38)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(2) (2018-06-20 00:08)
 絵解きに挑戦!筑波山神社境内社の装飾彫刻4 ~春日神社(1) (2018-06-12 22:11)
Posted by かるだ もん at 21:07│Comments(0)茨城&つくば プチ民俗学・歴史
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE