夏休みの自由研究のヒントに!?  ブルーベリー”サイエンス”チョコ そして、ミドリムシクッキー


夏休みの自由研究・・・好きなことや分野があると良いんですが、見つからない場合、苦労しますよね…。

自由研究のネタになりそうな食品を見つけました。

最近売り出し中、つくば土産の『つくばサイエンス チョコ

そして、

日本科学未来館で買った、『ミドリムシ クッキー


食べ物は、興味が持てるネタの第一歩\(^o^)/

この食品をヒントに、お子さんの興味あることを引き出しせたり、面白い自由研究に発展すると良いですね!


(1)サイエンスチョコ

最近、つくばのお土産として売り出された『つくばサイエンスチョコ』作りキット。 (一般社団法人)つくば観光コンベンション協会が発売。
※TXつくば駅の観光案内のコーナー等で販売されています。確か1箱450円だったかな。

 箱には、筑波山のゆるキャラー『ツッピー』も描かれています(^^)。

 一見ただのホワイトチョコレート作りのチョコチップ…に見えますが、『水分を加えても固まる』が特色で、『ジュースなどで好きな味(のホワイトチョコ)を作れる』のだそうです。普通のチョコレートは水分を加えると固まらないとか
 箱には書かれていないのですが、新聞か何かでそう読んで記憶しています。


【つくば観光コンベンションの方へ!】 せっかく『サイエンス』を謳っているので、箱には、製品の特色、『なぜそうなるのか』という『科学的解説』を書いた方がより、「サイエンスシティ つくば」っぽくて、良いと思いますよ~。もしこれをお読みでしたら是非ご検討くださいb(^^)

 で、どんな感じか作ってみました!

 つくば土産のチョコ作りキットですから、加えるジュースも、今が旬!つくば産のブルーベリーの果実のフレッシュジュースを使用ちょき


【手順】

① 新鮮ブルーベリーをつぶして、濾して果汁を作ります。
  加えるジュース等は『大匙2杯』となっています。大体ブルーベリー120g位でその位の果汁が取れました。
 ※絞りかす(皮と果肉)はもったいないので、食べちゃって下さい(^^)







② ホワイトチョコのチップは、パックごと40度ちょっとのお湯で湯煎して溶かします。
 ※チョコチップが梱包されているパックごと湯煎OKと箱にもあります。これは便利ちょき


③ 融けたチョコレートの中に、先ほど絞ったブルーベリー果汁を加えて、スプーンでかき混ぜます。
湯煎はしたままです。





ブルーベリー果汁が混ざったら、型に入れて、冷蔵庫で冷やして出来上がり。
ブルーベリーの果実を飾りに入れたのも作りました。
箱には20分位で出来上がるとのこと。私は1時間位冷蔵庫に入れておきました。







使った型は、シリコン製のカップ(お弁当のおかず用)の他に、夏休みらしく、海の生き物のアイストレイ(シリコン製)を使ってみました。
※これは上野の国立科学博物館の売店で以前購入したものです。ネットでも購入出来るみたいです。








出来上がり笑

型から取り出す時に割れやすいので注意。
写真もよく見るとヒビがあります(笑)

チョコレート自体がかなり甘いので、うんと酸っぱい果汁でも大丈夫そうですちょき

また、多分、お酒を使うと大人向けになるかもです。その際も甘いリキュールでなくて、ウィスキー、ブランデー、苦味のあるスピリッツが合いそうに思いました。機会があったら、お酒入りのものも作ってみようかなべーっ



(2)ミドリムシクッキー


 微生物の力に注目が集まっている昨今。
 
 つくばに住んでいると、例えば筑波大学の燃料を作る微生物の研究…の話題をよく見聞きします。


 で、燃料よりもさらに身近、食糧になる微生物のお話・・・ミドリムシです。
 それがクッキーの中にたっぷり入っているとは!(箱には、クッキー1枚に約2億匹!とかびっくり

 理科の教科書に出てきた(今も出てくるのかな?)あの、ミドリムシ。 食べられるのですねびっくり

 まあ、昔からクロレラ(植物性プランクトン)は有名なので、その動物性プランクトン版…と考えれば、多少納得いきそうな。

 



東京・お台場にある日本科学未来館に行った時、売店で見つけて買ってみました。

 箱の中に入っている説明書によると、ミドリムシは学名ユーグレナというそうで、

 ・栄養素バランスの良いミドリムシは、食糧問題(発展途上国の栄養素不足等)解決への期待
 ・高濃度の二酸化炭素環境下では成長がよくなるミドリムシは、環境問題対策への期待

 があるようです。

 5枚で450円と言う、大変高価なクッキーびっくりではありますが、ゴマ風味で結構美味しかったですし、箱を 良く見ると『砂糖、バター、マーガリン、ショートニングを全てカットし、オーガニックパームオイルを使用しています。』とありますし、食糧問題、環境問題に関するネタの取っ掛かりとして、かなり良いのではないかな~と思いますちょき


 お子さんと美味しく楽しみながら、夏休みの宿題のネタに膨らませると、子供の興味もかきたてられて良いかも!です笑

 












同じカテゴリー(こんなもの見つけた!)の記事画像
茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック
茨城こんなもの見つけた♪(39)  鹿島の帯占い
茨城こんなもの見つけた♪(37) 地質標本館のミニタオル
茨城こんなもの見つけた♪(36)  『鯖専用酒』と 鯖の水揚げ日本一『茨城』
たまごの形のお菓子いろいろ8
筑波山梅林2つの秘話(2)~筑波山梅林より古い隣接の梅の林 
同じカテゴリー(こんなもの見つけた!)の記事
 茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック (2018-08-09 20:47)
 茨城こんなもの見つけた♪(39) 鹿島の帯占い (2018-07-22 17:19)
 茨城こんなもの見つけた♪(37) 地質標本館のミニタオル (2018-07-12 21:47)
 茨城こんなもの見つけた♪(36) 『鯖専用酒』と 鯖の水揚げ日本一『茨城』 (2018-04-04 20:27)
 たまごの形のお菓子いろいろ8 (2018-03-28 22:00)
 筑波山梅林2つの秘話(2)~筑波山梅林より古い隣接の梅の林  (2018-03-21 09:03)
Posted by かるだ もん at 21:06│Comments(0)こんなもの見つけた!子育て
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE