いばらき こんなもの見つけた(5)  あなたの「石」があるかも!? 鉱物トランプ


先日、つくば市にある(独)産業技術総合研究所 地質標本館に行ったら、
「鉱物トランプ」というものを発見。石好きの私としては、つい購入しました。800円。

同標本館に展示されている鉱物標本の写真集としても良いです。



例えば上の写真では
・ハートA: ガーネット Garnet
Mn3Al2(SiO2)
・クラブQ: 自然白金 Native Platinum
Pt
です。
共通面はスコレス沸石 Scolecite、Ca(Al2Si3O10)・3H2O だそうです。

鉱物の化学式もちゃんと書かれているのが、研究所のトランプらしい(^^)。



しかも、
 ハート:誕生石(宝石名)
 ダイヤ:青柳鉱物標本(*)
 スペード:役に立つ鉱物Ⅰ
 クラブ:役に立つ鉱物Ⅱ(レアメタル)
と分類されています

ちなみに、
役に立つ鉱物Ⅰ・Ⅱの用途の例も一枚のカードとしてあり、例えば、上述写真のクラブQ「自然白金」は、レアメタルで「キログラム原器」に使われているそうです。
レアメタルは工業製品には欠かせず、最近も中国が輸出しないと言ったことに端を発し、日本でも今後のレアメタル確保に必死になっていますね。

ここには書かれていませんが、白金は、この他にも、宝飾品はもちろん、液晶ディスプレイ、自動車の排気ガス浄化触媒等、産業製品の重要部品にも使われていますよね。

宝石好き、パワーストーン好き、鉱物好き、地質資源好き、お子様の理科の勉強用,
専門家の皆様etc. の皆様、これは大変「買い!」のお土産です。800円でお手頃価格。
地質標本館の受付で販売されていましたよ。

(*)青柳鉱物標本(地質標本館パンフレット「青柳鉱物標本の世界」より抜粋)
 青柳標本は、故青柳隆二博士によって、昭和20年から平成17年までの60年間に収集された739点の鉱物標本で構成されています。
 平成18年の夏に神奈川県横浜市の青柳標本室から地質標本館に全標本が
移動しました。

(初出 つくば市民レポーターサイト 2011年10月02日 17時52分)



同じカテゴリー(こんなもの見つけた!)の記事画像
茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック
茨城こんなもの見つけた♪(39)  鹿島の帯占い
茨城こんなもの見つけた♪(37) 地質標本館のミニタオル
茨城こんなもの見つけた♪(36)  『鯖専用酒』と 鯖の水揚げ日本一『茨城』
たまごの形のお菓子いろいろ8
筑波山梅林2つの秘話(2)~筑波山梅林より古い隣接の梅の林 
同じカテゴリー(こんなもの見つけた!)の記事
 茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック (2018-08-09 20:47)
 茨城こんなもの見つけた♪(39) 鹿島の帯占い (2018-07-22 17:19)
 茨城こんなもの見つけた♪(37) 地質標本館のミニタオル (2018-07-12 21:47)
 茨城こんなもの見つけた♪(36) 『鯖専用酒』と 鯖の水揚げ日本一『茨城』 (2018-04-04 20:27)
 たまごの形のお菓子いろいろ8 (2018-03-28 22:00)
 筑波山梅林2つの秘話(2)~筑波山梅林より古い隣接の梅の林  (2018-03-21 09:03)
Posted by かるだ もん at 17:52│Comments(0)こんなもの見つけた!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE