いばらき こんなもの見つけた(1) 潮来の竹細工人形 田吾作じいちゃん


先日、潮来方面から涸沼方面をドライブしました。 
道の駅「いたこ」の寄ってみると、こんな竹細工の人形が!



 潮来の方が作っているそうで、台の裏に、製作者のお名前が貼られています。

 人形の名前は
 「竹の田吾作」

 顔と身体、竹竿、しょいこ、腰道具入れが全て竹製。帽子は笹の葉。足元にあるのは何かの種子(椿の種子か?)。



 田吾作じいちゃんの顔のアップ。
立派なひげと、お鼻です。
 竹の天然の模様が「目と眉毛」に見えます。


腕が動くので、下のように、竿を動かすこともできます!


竿を立てたところ


竿を後ろに倒したところ

渋いながらも愛嬌を醸し出す癒し系人形。
これで350円! 手作りです。

きっと、田吾作じいちゃんの、今晩のご飯はこれかな?


 ばあちゃんが美味しく煮付けた「寒鮒の旨煮」 
 (← 茨城町 涸沼近く「ひぬまの里物産センター」で購入)
 あんまり柔らかく煮込まれているので、お皿に移す時、頭が崩れてしまいました。これも愛嬌・・・

 山椒の実の風味が利いていて、滋味豊かなお味。
 臭みはありません。ご飯やお酒がすすみます

 寒の戻りで寒い日が続きましたが、明日から4月ですね。
 冬のなごりの味覚、「田吾作」じいちゃんと一緒に、味わいました。

(初出 つくば市民レポーターサイト 2010年3月31日 22時36分)

同じカテゴリー(こんなもの見つけた!)の記事画像
茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック
茨城こんなもの見つけた♪(39)  鹿島の帯占い
茨城こんなもの見つけた♪(37) 地質標本館のミニタオル
茨城こんなもの見つけた♪(36)  『鯖専用酒』と 鯖の水揚げ日本一『茨城』
たまごの形のお菓子いろいろ8
筑波山梅林2つの秘話(2)~筑波山梅林より古い隣接の梅の林 
同じカテゴリー(こんなもの見つけた!)の記事
 茨城こんなもの見つけた♪(40) 筑波実験植物園のガイドブック (2018-08-09 20:47)
 茨城こんなもの見つけた♪(39) 鹿島の帯占い (2018-07-22 17:19)
 茨城こんなもの見つけた♪(37) 地質標本館のミニタオル (2018-07-12 21:47)
 茨城こんなもの見つけた♪(36) 『鯖専用酒』と 鯖の水揚げ日本一『茨城』 (2018-04-04 20:27)
 たまごの形のお菓子いろいろ8 (2018-03-28 22:00)
 筑波山梅林2つの秘話(2)~筑波山梅林より古い隣接の梅の林  (2018-03-21 09:03)
Posted by かるだ もん at 22:36│Comments(0)こんなもの見つけた!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE