家庭で堪能!おいしい茨城&つくば (32) 冷やし焼き芋 と 栗の渋皮煮で、簡単おしゃれスイーツ



新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます(^o^)/


もう、1/5で、おせちもほとんど食べ終わったかと思いますが、今年は、普通の栗きんとんの他に、簡単でちょっと変わった 栗&さつま芋 のスイーツを作ってみました。
  


(材料)
・つくば名物!『冷やし焼き芋』
 TVでも時々紹介されるので、ご存知の方も多いかと思いますが、美味しいんです~。
 今回は『2度蒸し』の凝縮された甘さとねっとりした舌触りのものを使用。
 もちろん、自宅で茨城名産さつま芋を蒸して作ってもOK

・栗の渋皮煮
 つくば産の栗を年末に手作りしたものを使用(※1)。
 なければ、茨城県産ではありませんが(もはや国産でもありませんが…)、スーパーで売っている甘栗でも悪くないと思います(まだ試していませんが^^;)。

・お好みで、サワークリーム、もしくは、水切りしたヨーグルト。
 ヨーグルトなら、茨城県産もありますね。
ヨーグルトは水切り(※2)して使うと、濃厚でだんぜん美味しいです
 (砂糖は入れません)

(おまけ)
つくば産のフィイジョアが手に入ったので食べてみたのですが、少々渋かったので、果肉を紅玉りんご(青森産)と一緒にコンポートにして、 寒天で寄せてみました。

 フェイジョアがリンゴの隠し味になっているようで、美味しくできました。やや、歯触りはリンゴだけと違ってざらつきますが。
 もしフェイジョアが手に入ったらお試しください(^^)。


余った黒豆も、サワークリーム(もしくは、水切りヨーグルト)を添えると、これも結構いけました!
おしゃれなスイーツの雰囲気です。

お試しください


(※1)栗の渋皮煮:
 実は、これが一番作るのが大変。私は専用の殻むきで外の殻を向き、鬼皮だけになったものを、まる1日水につけ、水を捨てて、重曹の入った水で2度ほど茹で、さらに水から3度ほど煮て、最後に砂糖煮しています。

(※2)ヨーグルトの水切り方法:
 私は、コーヒードリッパー(陶製)に、ドリーパー用のフィルターを装着して、その中にヨーグルトを入れて30分程したものを使っています。
 漉された水分(乳清)も栄養たっぷりなので、捨てずにお料理等にお使いください。

(初出 『つくば市民レポーター』サイト 2013年1月05日 17時35分)



同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
(82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん
(81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
 (82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん (2017-08-18 20:40)
 (81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風 (2017-08-14 20:32)
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE