【家庭で堪能!おいしい茨城&つくば(28)】 旬の新にんじん&新ごぼう の蒸し焼き・オーブン焼き


今が旬、新にんじん と 新ごぼう。
今回は、丸ごと味わう「オーブン焼き」 と 「フライパンでの蒸し焼き」です。
料理とは言えないくらい簡単ですが、旬の根菜の旨みがじんわり味わえて、ちょっとハマっております。

【材料】
・旬の新にんじん 地元 茨城産 本日はつくば産
・旬の新ごぼう  地元茨城産 本日は土浦産
・塩
・お好みで、バルサミコ酢や、フルーツ酢。 今回は柿酢(つくば産)にレモン果汁(国産)を加えたもの。


【手順】
① 新にんじん はもちろん、新ごぼう も皮はむきません よく水洗いします。

この時、皮むきゴム手袋っていうんでしょうか、手の平と指の部分に堅いブツブツがある手袋、これが大活躍!

もちろん、なかったらたわしでもOKですし、新にんじんも新ごぼうも、手洗いだけでも十分だと思います。

② にんじん、ごぼうとも、厚さ1cm弱ぐらいに斜め輪切りにします。

③ 天板やフライパンに並べます。

オーブン焼き:
 天板にクッキングシートを敷いて、カットしたごぼうとにんじんを、重ならないように並べます。



フライパンでの蒸し焼き:
 油をひかず、カットしたごぼうとニンジンを重ならないように並べて、ふたをします。
 ※気になるようならお好みのオイル少々ひいてももちろんOK。

④ 焼きます♪

オーブン焼き:
 200℃で、20分程度焼きます。
 オーブンが2段あって、上下で同時に焼いている場合は、途中で上下を入れ替えると、むらなく焼けます。
 時々味見をして、焼き時間を調整してみて下さい。

フライパンでの蒸し焼き:
 ふたをして、一度強火でフライパンを十分熱した後、弱火でじっくり15~20分位蒸し焼きします。
 時々、ひっくり返して下さい。

 シンプルに、粗塩だけが美味しいです! まずは塩だけで味わってみてください。
 ニンジンが甘い! ごぼうも、ほんのり甘みと独特の旨みがあって後を引く味です。
 「大地」の恵みの味を、どうぞ!

 また、ちょっと変わって、バルサミコ酢を少々かけると、おしゃれなレストランの付け合わせ風になります。

 フルーツビネガーも良いかもしれません。
 例えば、地元産の柿酢にレモン汁(国産)をかけて1~2日冷蔵庫に寝かせたものも、味がなじんで、じんわり美味しいです。
 ※アルコール臭、発酵臭が気になる場合は、寝かせた後、更に一度電子レンジで1分程度軽くチンすると、気にならなくなります。


新ごぼうのノンオイルチップスもお勧め。

 2mm程度の薄切りの斜め切りにして、200℃で10分程焼きます。
 途中食べてみて、焼き時間を加減して下さい。

 味付けは塩のみ。

 チップスにすると、ごぼうの甘みがさらに増します。
 これを作ると、家族は争うように食べるので、あっと言う間になくなってしまいます(笑)

季節によって、レンコンやカボチャなどを加えても美味しそうです♪
また、よーく噛まないと飲み込めないので、早食いの方にもお勧めです。ダイエットにも良さそう

お試しくださいませ

(初出 『つくば市民レポーター』サイト 2012年5月30日 21時34分)


同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
(82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん
(81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
 (82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん (2017-08-18 20:40)
 (81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風 (2017-08-14 20:32)
Posted by かるだ もん at 21:34│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE