家庭で堪能!おいしい茨城&つくば (23) 冷やしても美味しい、野菜たっぷりキーマカレー


(初出 『つくば市民レポーター』サイト 2011年7月17日 12時45分)

------------------------------------------------------------------------------------
2011年7月17日 18:00-18:30放送 分の「つくば井戸端レポーター」(FM84.2Mhz ラヂオつくば)のコーナーにも対応しています。

 ※ラジオつくばは、インターネット(サイマル放送)でも聞けます。詳細・聴取はサイマル放送サイトへ
--------------------------------------------------------------------------------------

 こう暑いと食欲は出ないし、その前に台所に立つ気もなくなりますよね・・・。
 でもきちんと栄養バランスの取れた食事をしないと、体が参ってしまいます。

 そこで、たっぷり作り置きできて、冷蔵庫からすぐ出して食べられる バランス栄養食のご提案。

「冷やしても美味しい、野菜たっぷりキーマカレー」です。

 夏野菜の旨みが実に美味しい。
野菜も鶏肉も、地場産の新鮮なものが沢山買える、茨城の恵みをご堪能ください!


材料 量は適宜

・夏野菜 : トマト(必須)、ピーマン、ナス、サヤインゲン。 その他、お好きな野菜たっぷり 
・香味野菜: タマネギ、ニンニク、ショウガ 
   ※ニンニク、ショウガが、実は味の決め手です。忘れずに。
・肉類: 鶏ひき肉
・調味料:サラダオイル(植物性オイル)、ガラムマサラ(またはカレー粉)、塩、
      コンデンスミルク(隠し味)、ウスターソース(隠し味)
      辛いのが好きな方は、更に追加用の刻んだ唐辛子、チリペッパーを適宜。
   ※ガラムマサラは、大きなスーパー、輸入食材店、インド料理レストラン等で
    手に 入ります。ないときはカレー粉でももちろんOK。
   ※少量のコンデンスミルクとウスターソースが、全体をまとめてくれる隠し味だ
    と感じていますが、これはお好みで。

作り方

1. 野菜を切る。5mm程度でやや小さめに切る。ただし、ニンニクとショウガはみじん切り。(しょうがはすりおろしてもOK) トマトはもう少し大きめでOK。

2. フライパンにサラダオイルを入れ、まずタマネギがしんなりする位に炒める。半透明になるぐらいで十分ですが、お好きな方はじっくり炒めてももちろんOK。(暑いですが ^^;)

3. 次に2.にニンニク、ショウガを入れ、軽く炒めてから、続けてサヤインゲン、ナス、ピーマン等、火の通りにくい野菜から順に炒めていく。(トマトは最後)

4. 鶏ひき肉を加えて火が通るまで炒める。

5. トマトを加え、トマトの汁気が全体にまざるように、数分炒め煮する。火加減に注意。中火から弱火くらい。

6. 一度火をとめて、ガラムマサラ またはカレー粉を加えてから、再度軽く炒める。

7. 塩で味を調える。隠し味にほんの少しコンデンスミルク、ウスターソースを加える。

8.混ぜ合わせて完成。


ご飯にかけて  

熱々が美味しいのはもちろんですが、このキーマカレーは冷蔵庫で冷やしたものを食べても美味しいんです。
 沢山作って、冷蔵庫で2~3日は保存可能。心配だったら途中、一度火を通してまた冷やせば大丈夫。
 まだ試していませんが、野菜の種類によっては冷凍保存でも、解凍後美味しく食べられると思います。


トーストのトッピングにも。

 冷えても美味しいのは、脂肪分の少ない鶏ひき肉と、植物性オイルを使っているのがポイントです。豚肉、牛肉だと、どうしても冷えると脂肪の舌触りが良くないので。

 ご飯にそのままかけてOK。
 また、トーストにのせるのもお勧め。食欲のない朝も、冷蔵庫から出したキーマカレーを乗せてすぐに食べられます。朝からカレー、スパイスで身体も頭もすっきり!



 さらに、クスクス(輸入食材店で売っています)も非常にお勧めです。食べたい時に、少量のお湯でふやかすだけ。クスクスにこのキーマカレーも、もちろん合いますよ。疲れた時の夕食でもすぐ作れます。
 ※クスクスは保存食、非常食としても素晴らしいと思っています。一人分1カップのお 湯だけで、一食分の炭水化物が取れます。カップめんより良いと思います。

 鶏肉、たっぷりの夏野菜で、良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルを取って、暑い夏、乗り切っていきましょう!


同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
(82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
 (82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん (2017-08-18 20:40)
Posted by かるだ もん at 12:45│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE