家庭で堪能! おいしい 茨城&つくば (17) ヘチマ ヘチオク オクラ 三兄弟


家の近くの農産物直売所めぐりが楽しい、つくばライフ 。
直売所によって、特色ある野菜を見つけるのも、楽しみの一つですよね。

「ヘチオク」という野菜を見つけました。
これは九州野菜の「十角糸瓜 とかどへちま」ではないかと思い、調べたらやはりそのようでした。

オクラのような形のヘチマだから、「ヘチオク」と呼ばれるのでしょうか。

そうなると、ヘチマとオクラも一緒に、味比べしたくなりました。


ヘチマ ヘチオク オクラ・・・しりとりのような、早口言葉のような、この3兄弟を、今晩のおかずにしてみました。


「ヘチマ?食べられるの? タワシにするんじゃなくて?」という方、ヘチマの若い実は甘くて、とろっとしていて、美味しいんですよ。
 九州、沖縄で食べられています。沖縄料理の「ナーベラーンブシー」の「ナーベラー」がヘチマのことです。
 私は、ヘチマ炒めの美味しさを、昔、台湾出身の方に教わりました。



上から、ヘチマ ヘチオク オクラ
ちょっと、オクラが隠れてしまいましたねぇ。


・ヘチマ(20cm程度の若い実)は、つくば産
・ヘチオクは、土浦産
・オクラは、かすみがうら産

味比べのため、



右:ヘチマ
左:ヘチオク

(1) ヘチマ、ヘチオク :皮をむいて、ゴマ油で炒めて、シンプルに塩コショウ。


ヘチオクのおかか和え

(2) ヘチオク、オクラ :スライスしたものの、おかか和え。
 (ヘチオクは皮をむいて、さっとゆがいてからスライス。オクラは生でスライス)



 加熱すると、ヘチマもヘチオクも、とろりとして、甘くて、美味しい。
 味は、同じヘチマの仲間なので、ほとんど同じです。ただ、ヘチオクの方が、ヘチマよりも多少シャキシャキした歯ごたえがあります。

 ゆがいたヘチオクも、甘さが際立って、本当に美味しい。
 おなじみのオクラも、新鮮なので生のおかか和えが美味しいです。

 オクラのねっとり感と、ヘチオクのねっとり感が、似ています。でもやはり、ヘチマの仲間ので、オクラよりは、圧倒的にヘチマですね。

 9月に入ったというのに、酷暑が続きますね。 
 ここは暑い地方の野菜も取って、なんとか乗り切っていきましょう!


(初出 『つくば市民レポーター』サイト 2010年9月03日 22時14分)




同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
(82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん
(81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
 (82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん (2017-08-18 20:40)
 (81)ごいし豆とポークの煮込み メキシコ風 (2017-08-14 20:32)
Posted by かるだ もん at 22:14│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE