家庭で堪能! おいしい 茨城&つくば (14) 古代のロマン 平沢の古代米雑炊


先日、同じつくば市民レポーターの、ろぷのーるしのぶさんより、
つくばの平沢官衙(ひらさわかんが)遺跡で作っている貴重な古代米を頂きました。


これが平沢の古代米! 黒米、赤米、紫穂の米です。
有機肥料、減農薬、天日干し の三拍子そろっています!

ろぷのーるしのぶ姐さんは、小田でお米づくりもされています。

白米にちょっと混ぜて色を楽しむ頂き方は、以前紹介しました(おいしい茨城&つくば(2)) ので、
せっかく頂いた貴重なお米、今回は、より古代ロマンを感じたいなぁと思い、
無い知恵を絞り・・・。

そういえば、平沢官衙は、奈良・平安時代の役所だったとのこと。
そのころの食事をイメージして、古代米を加えた玄米雑炊を作ってみました。
名付けて、 「古代ロマン雑炊」

● なぜ雑炊? :お米の貴重な時代、雑炊のようにして(要は水でカサを増やして)食べていたらしい

● お米は「玄米」: 
当時は今のような精米されたものは食べなかっただろう

● 霞ヶ浦で採れたであろう「しじみ」:
貝塚から、しじみを中心とした貝殻が出土している(土浦の下高津貝塚など)。つまり昔からしじみがよく採れる。

● 海苔:
「常陸風土記」で、霞ヶ浦西部あたり(稲敷市浮島付近)で、海苔を干している云々の記述がある。当時の霞ケ浦は内海で、河口付近は汽水だったろうから、いわゆるアサクサノリのようなノリではないか。

● 旬の山菜:
今回はタラの芽を使用

● 塩:当時は塩は貴重品。当時の製法は、海藻に海水を何度もかけて作った藻塩。

ということで、材料は以下に決定。

材料
*玄米(つくば産) プラス つくば・平沢の古代米
*しじみ(涸沼産)
*タラの芽(土浦産)
*塩(ひたちなか産「白亜紀の藻塩」、ただし古代の製法とはちょっと違うようです)、
*海苔(これは県外産)

おおまかな作り方:
1. しじみでスープを作ります。しじみに火が通ったら、身を殻から外してスープに戻します。
2. 玄米を弱火で炒ります。色づいて、こんがり良い香りがする位でOK
3. 1に2を加えて、ことこと煮て雑炊を作ります。
4. 3を作っている間に、タラの芽を軽く湯がいて、刻んでおきます。



写真が下手なのが悲しい・・・。
5. 出来あがった雑炊に、海苔と4のタラの芽を加えて頂きます。味付けは塩を適宜加えて、めしあがれ。

塩は、近所のスーパーで見つけた、ひたちなか産「白亜紀の藻塩」。
古代の製法とは違う製法のようですが、昆布入りでとても美味しいし、「藻塩」という名前に気分が出ます。


炒った玄米の香ばしい香りに加え、しじみの旨味と玄米の味わいが口に広がって、非常に美味しいです。
何杯でも食べられそう (^o^)/。

今回は玄米を使ったので、白米を使った時より古代米の色鮮やかさを生かせなかったのですが、それでもほっとする暖かい良い色あいが出ています。
玄米なので白米より栄養ありますし。
湯がいたタラの芽の緑も鮮やか!

家族にも大好評でしたので、また作ろう思っています。
しのぶさま、ありがとうございました。

簡単で、すごく美味しいので、皆さまも試しくださいませ!

天候不順が気になりますが、今年も、稲が元気にと育つと良いですね。


(初出 『つくば井戸端レポーター』サイト 2010年5月27日 23時23分)


同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
(82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
 (82)薬味たっぷり 土用しじみの冷や汁ごはん (2017-08-18 20:40)
Posted by かるだ もん at 23:23│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE