家庭で堪能! おいしい 茨城&つくば (11)  芥末白菜 チェーモーバイツァイ

霜と寒さが更に
美味しくしております。


毎日の厳しい寒さと霜で、白菜が今、どんどん甘く美味しくなっております。

 地元茨城では、今の時期の白菜は写真のように、外側の葉を上部で縛っております。

 寒さで甘さが増した白菜。食べる時は外側の葉を取り去って、内側の葉を食べます。



 この時期の白菜、鍋に、炒めものに、漬物に、どんな料理でも実に美味しい時期ですよね。

 今回は、北京料理 「芥末白菜(チェーモーバイツァイ)」です。


以前、北京に行ったときに、一軒の小さな食堂(でも地元の人でいっぱい)に入って、切り盛りしているおっちゃんに、「老北京菜(北京の地元の人が食べる食事)はどれ?」と聞いて、頼んだものの一つです。
 からし(マスタード)がつーんと効いていて、やみつきになる味なんです

 
 以来、家で味を再現中。レシピ(分量等)はまだ模索中ですが、作る度に家族にも大好評です
 1人1人が大きな葉っぱ数枚分を食べるので、白菜が一気に消費されます!

材料: 白菜、からし粉、塩、砂糖、酢 ※分量はお好みで

作り方:
(1) 酢を温めて味を見ながら砂糖と塩を加えて溶かす。
   ※塩は後でも加えられるので、ここで全部溶かさなくても大丈夫。
(2) 白菜は、葉を一枚ずつ取って洗い、切らずにさっと茹でて、ざるに上げておく。
(3) 粗熱を取った(1)に辛子粉を加えて溶かす。
(4) (2)の葉一枚一枚に(3)がきちんと浸かる様にして、漬ける。2~3日後が美味しいです。
(5) 食べる時に適宜切ってお召し上がりください。

※分量についてご参考まで:
・からしは多い方が美味しいです。
・我が家は酢が好きなのでこれもかなり効かせます。
・からし粉は苦味があるので、砂糖の分量は隠し味程度でなく、甘酢になるくらい加えた方が美味しいです。
・塩はあまり効かせません。(本場のものも塩味は強くありませんでした)

 ご飯のおかずやお弁当の付け合わせはもちろん、ビール、日本酒、そしてワインにも非常に合います

 この時期の白菜の美味しさを堪能できる この芥末白菜。簡単でとても美味しいので、是非お試しくださいませ。

(初出 『つくば市民レポーター』サイト 2010年1月30日 22時40分)


★当時頂いたコメントと回答

* コメント

★おいしそうですね。からしレンコン好きなので、多分、私が好きな味だと思います。レシピ保存しておきます。
by hongmei at 2月7日 6時18分

 ●hongmeiさま
 ありがとうございます。分量は模索中なため、私の記載したものは「レシピ」というほどのものではなくて、すみません。「芥 末白菜」で検索すると中国語のサイトでたくさんレシピ載っています。漢字なので見ているとなんとなくわかります(^^)ので、 それを参考にされながらお好きな味にされるのも良いかもしれません。
 by かるだもん at 2月11日 19時36分


同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事画像
(88)サルナシ
(87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え
(86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え
(85)さつまいもの葉の おひたし
(84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう
(83)枝豆餅のシソの葉包み
同じカテゴリー(家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば)の記事
 (88)サルナシ (2018-10-20 09:46)
 (87) 結城&福井の郷土食コラボ♪ すだれ麩ときゅうりの胡麻からし酢味噌和え (2018-07-28 14:35)
 (86)蕎麦の実(そば米)のリゾット 平茸とチキンのラグー添え (2017-09-15 23:03)
 (85)さつまいもの葉の おひたし (2017-09-11 20:31)
 (84)初秋のエディブルフラワー、ニラの花 と 花オクラ を味わう (2017-09-07 21:26)
 (83)枝豆餅のシソの葉包み (2017-08-29 20:49)
Posted by かるだ もん at 22:40│Comments(0)家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城



オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE