【家庭で堪能!おいしい 茨城&つくば(95)】 甘藷と塩みかんとヨーグルトのスイーツ



さつまいもが美味しい季節ですよね。
今はいろんな品種も出ていて、ワクワクします。
さつまいもは、やはり焼き芋か、手間をかけて干し芋が一番美味しいハートのですが、たまには趣向を変えたスイーツを作ってみたくなり、茨城ならではの簡単スイーツを作ってみました。

材料は、さつまいもの他に、筑波山名物のふくれみかん(福来みかん)。

ふくれみかんもちょっとひねって使いたくて、秋に収穫したふくれみかんを、塩レモンならぬ、塩みかんを作ってみて、瓶詰めにして冷蔵庫で保存しています。

『塩みかん(みかんの塩漬け)』の作り方は、超簡単。

ふくれみかんの塩漬け


思いついて作ったので、適当で雑なのですが汗
新鮮なふくれみかんを半分に切り、塩を適宜(塩漬けなので多め)に加えて、煮沸消毒した瓶に詰めただけです。

塩漬けにするみかんは、四つ切りにしても、もう少し小さく刻んでも良いと思いますが、今回は試しに半分に切ったもので作ってみました(ふくれみかんは小さいので半分切りでも大丈夫だと思います)。

冷蔵保存にしていて、時折、瓶を回して、下に溜まった塩を含んだ果汁を全体に行き渡るようにしています。






塩漬けのふくれみかん。
皮ごと刻んで使います。

さて、これで何か作りたいなぁと思っていたところでひらめいた豆電球のが、茨城の名産、ほっこりコクがあって甘いさつまいも。

サツマイモのオレンジ煮やレモン煮というのがありますが、サツマイモのオレンジ煮に、塩みかんを加えると美味しいかも♪
として作ったのが、

さつまいもの塩みかん入り、オレンジジュース煮

【材料】 分量はおおまかです。

・さつまいも 大1本 今回は茨城産『紅はるか』を使用

・塩みかん(ふくれみかんの塩漬け) 1個~2個程度 筑波山のふくれみかんを使用

・市販の100%オレンジジュース 500cc程度


【作り方】

1.生のさつまいもを1cm角程度のサイコロ状にカット。 

2.材料を鍋に入れ、ひたひたに入れた市販の100%オレンジジュースで煮るのですが、そこに刻んだ塩みかんを入れて煮るだけです。


3.さつまいもが柔らかく煮えたら、一応出来上がり。
 でも作りたてよりも、1日2回ほど火を入れて2日ほど経ったものが、コクが出て、味がまろやかになじんで美味しいです。

 さつまいもは、オレンジジュースで煮ると、水で煮るのと違って黒ずむことなく、綺麗な色で煮ることが出来ます。

さつまいもの塩みかん入り、オレンジジュース煮は、そのままでも美味しいのですが、
この、『さつまいもの塩ミカン入りオレンジジュース煮』 は、スイーツの材料としても何かとてもポテンシャルを感じます。

さつまいもと塩みかんとヨーグルトのスイーツ


私の超~お勧めは、ヨーグルト(100%生乳で作られたヨーグルト)とに入れて頂く方法。

爽やかなのに、コクがあり、後を引く美味しさのスイーツです。
しかも簡単ハート

お試し下さい笑













  

プロフィール
かるだ もん
かるだ もん
徒然なるままに、興味のあることを気ままに書いています。好きなことばは「中途半端も、たくさん集まればいっぱい!」(ドラマのセリフ)

地元つくばや茨城の話題を中心に、茨城の食材を使った家庭料理、民俗学もどき、国際交流、旅の話題など、趣味の記事を掲載中。

特に自分の勉強も兼ねて、
★民話・伝説紹介と、それにちなむ土地めぐり
★茨城を中心に、全国の郷土料理と食材(世界の料理も含む)の話題
の話題が多いです。

・ヒッポファミリークラブ(多言語自然習得活動と国際交流)
・観光ボランティア
・郷土食研究会うまかっぺ!茨城

別館: 夢うつつ湯治日記 https://note.com/carfamom/

オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE